2006年12月10日

優しい香りにつつまれて♪

121006.jpg


これ、今日「ALOHA_MAHALO」の2たるちゃんからいただいた
「MARKS&WEB」のハーバルオイル♪


私の大好きな香りのゼラニウムとカモミール☆
心と身体のストレスを軽減してくれる
最もリラクゼーション効果が高いのでお気に入り。


この「ハーバルオイル」は精油と天然ホホバオイルを
バランスよく調合しているので希釈する必要なくそのまま
肌につけられるとのこと。けっこう希釈って面倒だからね〜。
早速今夜から試してみようっと♪ 2たるちゃん、ありがとう。


↓これは以前にもご紹介したけどずっと使っている
ルームフレグランス。「INDOOR HERBAL SPRAY」

121006b.jpg


香りものが出てきたので、こっちもご紹介しちゃおうっと♪


↓これは昔から使っている「NEAL'S YARD REMEDIES」のアロマグッズ。


121006d.jpg


このニールズヤードは1981年にロンドンで販売をはじめ
今年で25周年を迎える。深いブルーのボトルで有名だが、
これも外観の良さだけではなく紫外線から大事な商品を
守る役目もあるらしい。


ゼラニウム、カモミール、サイプレスなどをブレンドした
リラクゼーション効果の高い香りがお気に入りでずっと同じものを
使っている。

エッセンシャルオイルの優しい香りにつつまれて
ゆったりとくつろいだ時間・・こんなひとときが大好きです♪
posted by J子 at 21:31| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | リラクゼーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

究極のディープマッサージ!

以前に国際結婚日記さんのレポートで紹介のエステに行ってきた。

レポートの中で眼に飛び込んできたのはこれ

「遠赤外線」
「発汗1000cc」
「コレステロールなどの老廃物排出」


そして究極は

「ディープマッサージ」

ねっ!魅力的でしょ、このプログラム。

私が受けてきたのも同じコースで「ボディー全身トリートメントコース」
120分¥14,000のところ国際結婚日記さんのご紹介でナント半額¥7000

まず遠赤外線ドーム型サウナに30分入る。

これ↓

salon.jpg

顔だけは外にでているので普通のサウナより楽チン・・

でも 出る、出る。 汗、汗、汗・・・30分入るだけで1000cc程度の発汗作用が促されるそうです。
この汗は普通の汗とは違って「皮脂から出るダイオキシン等の有害物質を多く含むコレステロール等の老廃物が大量に排出されたもの」とのこと。

とにかく最後の10分はダラダラ流れているのがわかるぐらい凄かった。
そして体が芯から温まっているので汗だくだけど血行がよくなっているせいか疲れが取れるようで気持ち良かった。

その後はお待ちかね、90分のディープマッサージ♪

以前、整体ボキボキっのレポートにも書いたけど、
今まで整体の先生以外のマッサージは効いたことがなかった。
それに女性のエスティシャンだから「どうかなぁ〜」と思ってたけど
とにかく「ディープ」と「90分」に期待感は高まるばかり。

このマッサージ、リンパの流れ、体の様々なつぼを考え体の奥の芯へと
施術を行うというもの。
リンパの流れをよくして「疲れ、むくみ」の
要因となっている老廃物を排出させるというもの。

女性のエスティシャン侮るなかれ。びっくり!。
強もみ切望の私を充分満足させてくれたし疲れがたまってむくんでいる
足と肩は時間をかけてくれてさすがに90分というのは満足感が得られると思った。

普通のエステティックサロンみたいに入会金や面倒なことは何もなく
料金システムも判りやすいし気取ったところもなく整体の女性専用と
いった感じでいたってシンプルなサロン。

さすがに120分は手ごたえある。月に1〜2回でOK。おすすめです。

★ 本日行ったサロン

  Tiare(ティアレ)
  世田谷区太子堂2−24−6 ドミー三軒茶屋2F
  TEL:03−3411−7717
  営業時間:10:00〜20:00(最終受付)
  女性専用サロン・完全予約制
  
ラベル:エステ
posted by J子 at 23:41| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | リラクゼーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

整体でボキボキっと治療

真夏日だった土曜日は整体に・・。
私の行きつけは代々木上原の原田整体鍼灸院。

ボキボキと過激な治療を受けてきました。


もともとはクリちゃんに紹介してもらった。
場所はクリちゃん実家の前にあって、体の大きな先生が
しっかり治療してくれるからアスリートには
人気でこのブログによく登場のトライアスリートの
こむママも行きつけ。

会社のデスクで、はたまた自宅でPCに
向かう時間は相当なもの。眼の疲れから
肩凝りに・・・というのが今までのパターン。

だが、今回の先生のコメントは腰の左側が
ちょっと参っているとの事。う〜ん、そういえば
会社の2台のPCは体の左側にあるな〜と思った。

でも、先生に褒められたのですよー。
どうやら私はとても筋肉質らしい。

いつも感心しますが、本当に素晴らしい筋肉ですね〜。
久しぶりに揉みがいがありましたよ


体脂肪も同年の人たちより少ないとの事。
(でもコレステロールは多いのだ・・)
複雑・・・。

先生はガッチリした体型で山男。
私は女性や力のない人のマッサージぐらいだと
全然効いた気がしないのだ。
先生の治療はそれぞれ個人の状態を見て力を加減する。
私にはかなり強く激しい治療をしてくれるので
相当痛いけど、効いた気もするのだ。

スポーツクラブをサボっていたからだなぁ〜と
反省した今日この頃。

なのに日曜の今日は仕事で銀座に・・。
はぁ〜っ〜。
posted by J子 at 23:55| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | リラクゼーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

線香花火 銀座、

先日、ある方からこんなものをいただきました。

これです。「線香花火 銀座、」 うん?

 
hanabi.jpg


記念品の目録のように高級そうな
和紙に仰々しく包まれています。

広げると




子供の頃楽しんだ夏の風物詩、
あのパチパチと儚くも華やかな光を放つ
線香花火がきれいに並べて入っていました。

これをくださった方のご主人がプロデュースして
「銀座小松ストアー」で販売されているそうです。

使うのがもったいないくらい! 
なんとも「みやび」な感じのする線香花火ですよね〜。

お話しによると、日本の線香花火の美しさを表現するために
「線香花火、銀座」の火薬の原料は墨を代表する松煙の中でも
良質な国産ものを使っているとの事。

数本を束ねている五彩の紙縒り(こより)は、美濃和紙を、
草花の汁で丁寧に染め上げたとの事です。

hanabi6.jpg


いや〜、びっくりでしたー。 凝っていますよね〜。

そして「この繊細ではかない手仕事の妙を少しでも長く、
巧く御堪能いただくための秘訣」と題したイラストつきの
遊び方の説明書が入っていました。

hanabi2.jpg


線香花火の火玉を最後まで落とさずにいつまで持って
いられるか・・子供の頃パチパチと放たれた光をジーッと
見つめていましたよね♪ 
風に吹かれて途中で落ちてしまった時の
せつないこと・・。


それはそうと、この花火いつやろうかなぁ〜・・。


中に書かれていた一句。

夏の宵、こころに凪を映す、小さなスイッチ。


そしてこれはおまけ♪

白たまご 大涌谷で 黒たまご。 

私が小学生の頃つくった句です(ククク、笑えるでしょ?)
上の一句で思い出してしまいました。ひゃ〜、恥ずかし。
posted by J子 at 23:56| 東京 🌁| Comment(14) | TrackBack(0) | リラクゼーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

パッションフルーツ開花の瞬間!(後編)

さてとお待ちかね♪ 本日は開花の決定的瞬間の画像をアップしますネ!

2006年7月6日 9:30ごろの画像です。

passion1.jpg

passion2.jpg

passion3.jpg

passion4.jpg

passion7.jpg

passion8.jpg

passion9.jpg

passion10.jpg

passion12.jpg

ここまでかかった時間はだいたい7〜8分でした。 晴れているともっと早いそうです。最後はロマGが受粉をしました。きちんと受粉をしてやらないと花の構造上、実になるのが難しいとの事。ロマGの話しでは、立てた棒の隅に巣を作って飛び回っている蜂が一匹いて協力してくれているらしいですが・・・(笑)。

どうですか? 色合いや形、なんとも微妙〜〜な花でしょう? 前日の記事で2たるちゃんがコメントしてくれたようにパッションとは「情熱」だけではなく雄しべと雌しべが十字架のように合わさっているところから「キリストの受難」という意味があるそうです。う〜ん、ますます微妙〜な花だわん。

そして実になって食べごろを迎えるのは8月ごろとの事です。

また、実になって収穫するまでをアップ出来たらいいなぁ〜と思っています♪
posted by J子 at 22:36| 東京 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | リラクゼーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

パッションフルーツ・開花の瞬間!(前編)

パッションフルーツの花ってご覧になった事ありますか?

ボスが屋久島の知り合いから昨年パッションフルーツの苗をもらってきた。その苗が大きくなって、本年1月にボス宅からオフィスに移ってきた。

「えーっ!パッションフルーツ?」

「社内の観葉植物だけで手一杯だわよ・・!」

とっさにある人の名前を呼んでいた。ロマンスグレーの嘱託のおじさん(現役時代は一級建築士として活躍、黙っていればなかなか渋いおじさまなのにおしゃべりなのー)がいて、いつも家庭栽培でXXを育てたとか話していた・・。

「XXさん、これお願い出来る? 冬はめったに水をあげなくていいんだって。」

その後はロマンスグレーのおじさま(以下ロマGに省略)が面倒みてきた。冬の間に危機があった。ほとんど葉っぱが散ってしまったのだ。私の顔を見て「大丈夫かなぁ、パッション・・・」って元気のない声をだしていた。

春になって暖かくなって外の日差しをめいっぱい浴びさせ始めた頃から新しい葉っぱが少しづつ出てきてロマGの表情も明るくなってきた。

5月、6月と見る見るうちにつるが伸びてきて、こんな感じになった。
    ↓
 passion0704.jpg

ほどなくして、たくさん蕾がつき始めた。 そして今月に入って毎日数個の蕾が開花していった。 たまたま先日、ロマGが水やりをしていたら視界に動くものがあるので見たら目の前でパッと開花したと言うのだ。

「それは絶対見てみたい! 今度開きそうな時は呼んでネ!」とお願いしてたところ今朝出社早々に呼ばれて・・。 しっかりと見ました。 植物がしっかりと生きている姿に感動しました!

そしてしっかりとカメラに収めました。 写真が何枚もあって長くなるのでその瞬間は明日アップしますネ! 

お楽しみに〜〜♪

posted by J子 at 23:45| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | リラクゼーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

楽しむ中国茶

コーヒー、紅茶、ハーブティ、そして中国茶。 それぞれがまた種類が豊富で選ぶのに迷っちゃいますよね。
   700kmline.gif
tea.jpg
        ↑
最近ではこんなお茶を飲んでいる

中国のお客様にいただいたもので「千桃茉莉花茶(せんとうじゃすみんちゃ)」
茶葉を一つ一つ集めて丁寧に糸で縛り俵型に形作ったジャスミン茶でお湯を注ぐと束ねられた茶葉がゆっくり開いていき、やがて中から千日紅の赤い花が開いていく。見てるだけでわくわくしちゃいますよ〜♪

どんな様子かというと、

chinesetea.jpg 

chinesetea2.jpg

chinesetea3.jpg

chinesetea5.jpg

こんな感じで踊るように開いていく。味は上質な白茶を使用しているのでジャスミン茶としても上品な香りで淡い甘みのある優雅なお茶。

まず目で楽しむ、そして香りを楽しむ、最後に味を楽しむ。そんなお茶です。

posted by J子 at 22:23| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(1) | リラクゼーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

癒される香り♪

アロマとかキャンドルなど香りグッズが大好きです。
その事を知っている人から少し前にパリのお土産としていただいたPillow Perfumeが今は一番のお気に入り。
心が疲れている時やリラックスしたい時には香りものが一番!その時の気分でいろいろ試しています。その中のいくつかをご紹介しますね。

1. DURANCE社のPillow Perfume(デュランスのピローミスト)
  さまざまな香りがありますが私がいただいたのは
  Cool Night/オレンジブロッサムの香りです♪

PillowPerfume.jpg
  
  寝る前に枕やシーツなどのリネンにスプレーします。
  顔の回りが優しい香りに包まれ心地よい眠りに誘われます。


2.MARKS&WEBのINDOOR HERBAL SPRAY
  (マークスアンドウェブのインドアハーバルスプレー)

indoorspray.jpg

  こちらは自分で気に入って購入しました。 
  香りはラベンダー/ゼラニウムです。やはりリラックスしたい時、
  日曜の午後のひと時に効果的です。
  このお店は東京では表参道ヒルズに入ってます。


3.FragonardのParfum solide(フラゴナールの練り香水)
  
  やはりパリのお土産でいただいたもの。
  こちらはアルコールが入っていないクリーム状の香水で、
  指に少しとって首筋などにつけます。
  控えめな香りがかなり長く持続します。入れ物も可愛く
  小さいので携帯に便利♪ 東京では青山の骨董通りに昨年
  オープンしたようです。行ってみなくっちゃだわ!

  画像がないけどWEBで見てね! とても可愛いから(^^♪




posted by J子 at 21:58| 東京 ☁| Comment(17) | TrackBack(1) | リラクゼーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。