2006年12月08日

JANZEC懇親会〜ニュージーランド大使館

nz2.jpg


昨晩はニュージーランド大使館で行われたJANZECの
クリスマス・パーティーにボスの代理として参加のクリちゃんに
ついて出席してきました。


nz8.jpg


「JANZEC」ってほとんどの方がお知りにならないと思いますが
Japan・New Zealand Executive Club(日本・ニュージーランド
エグゼクティブ クラブ)略して「JANZEC」です。

どんな団体かというとニュージーランドを拠点にビジネスを
展開したり、NZと関係ある事業の会社の社長さんだけが
会員になれる団体です。形態は法人会員と個人会員があります。


個人会員の方々には弁護士さんやお医者さんなど単にNZが好きで
会員になられている方も大勢いらっしゃいます。いずれにしても
社長さん、院長さん、先生などと呼ばれる方ばかりの団体です。
会員になるには現会員の推薦が条件なので非常に閉鎖的ですネ。

わが社はニュージーランドワインを輸入販売していると
いうことでボスが会員で法人会員となっていますが、ボスの
スケジュール調整が難しく今回のようなクリスマスパーティや総会、
ゴルフコンペなどには、ほとんどクリちゃんが代理で出席しています。


nz13.jpg nz10.jpg


クリスマスパーティーといっても、このような感じでラフの
懇親会なのでNZワインを片手にオードブルをつまみながら
交流を深めたり初対面の人たちの名刺交換の場みたいなものです。


nz3.jpg nz4.jpg


一応、事務局の方による下記プログラム進行がありましたが・・。

1.ニュージーランド大使閣下のご挨拶
2.ニュージーランド政府観光局長のご挨拶
3.JANZEC会長の挨拶
4.新入会員のご紹介
5.プレゼントがもらえるゲーム
6.皆でマオリ語の歌とクリスマスソングを合唱

今回ご挨拶された大使館のマッカーサー大使閣下、一等書記官、二等書記官
そして政府観光局の日本局長のMr.Hill、皆様の日本語が堪能な
ことには吃驚しました〜! 

でもって政府観光局のMr.Hillのお話しは最高に楽しかった。
日本人の奥様とお知り合いになったのはその昔、関西で英会話の講師を
なさっている時で「とにかく広島の女性は強い!」と笑いながら
面白おかしくお話しして下さった。


nz5.jpg


この方だよ〜〜ん♪(ブログに載せてもいいと快く承諾くださった)
相変わらずクリちゃんは笑ってるよね〜〜。

ジャンケンゲームで勝っていただいた賞品は、やはり法人会員の
白金の「Chocoladier Erica」のチョコレート♪


nz11.jpg


nz12.jpg


ニュージーランド大使館はわが社と同じ渋谷なのでアクセスは楽チン!


nz6.jpg

↑これね、実はパウダールームにあったのですが、
素敵なオブジェだったのでパチリ♪

実は公邸前の日本庭園がとても素敵なんですよ〜。少しご紹介。


nz.jpg


nz1.jpg


nz9.jpg


てなわけで、昨日はニュージーランド大好きのクリちゃんは終始
ご機嫌でした〜。ちゃっかりワインの注文もいただいてましたよ〜♪

posted by J子 at 22:28| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(1) | 秘書の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

ゴルフの後はワインとローストビーフ

二日目も見事に晴れた長野県は野辺山。
朝から八ヶ岳もくっきり見える雲ひとつない青空♪


miyabi4.jpg


前日のデビューを見事に果たした女性二人は
今まで使ったことのない筋肉を酷使したため
筋肉痛でバリバリ・・。


それでも相当ゴルフの楽しさを満喫したのか
お誕生日を迎えたY子ちゃんは

「今までみんなこんな楽しいことをしていたんですね〜♪」


と満面の笑顔で語った。それもそのはず、この日は
ショートホールでパーを取ったんだって。


miyabi7.jpg


スキーでもゴルフでも最初が肝心というけれど
デビューの二人とも終始笑顔で楽しく18ホールを
回れて本当に良かったと思う。


お天気にも恵まれてあっという間にゴルフが終わり
シャワーを浴びて全員帰路に向かった。


途中、ワインの産地勝沼で食事をとることに。


クリちゃんと私は以前にもボスに連れて行って
もらった事がある勝沼醸造直営の
葡萄畑のレストラン「風」に行った。

↓レストランの回りにはぶどう狩り用の葡萄がたくさん生っていた。


miyabi11.jpg


↓店内はインテリアや調度品にこだわっていて素敵♪
それにかなり広いのです。


miyabi9.jpg


このレストランは「特選和牛ローストビーフ」と
もちろん勝沼醸造のワインが売り。


てなわけで皆、ローストビーフ主体のコースや
チキンにローストビーフを添えたりしたコースで
注文。
 

kaze.jpg


とにかく美味しい♪ 何も言うことはありません、はい。


そしてワインはご当地勝沼産「アルガ アルカサール」

miyabi10.jpg


カベルネソーヴィニョン、メルロー、プティヴェルドのブレンド。


少し前から日本のワイナリーもだいぶ注目されて
頑張っていたが私たちにはあまりなじみがなかった勝沼産。

レストラン販売価格が8,000円。
「果皮からの味わいは少し??だが、やわらかなタンニンと
酸とのバランスは頑張ってるゾーと主張している」とクリちゃん。


「う〜ん、今まではピンとこなかったが、
こういうワインが出来るのか〜〜」とボス。

↓こんな感じで皆満足のうちに最後のデザート♪
 

miyabi8.jpg


またまたお誕生日のY子ちゃんのところには
デザートがバースデーバージョンだった♪


そんなわけで彼女達の初めての合宿も無事終わった。
あとは練習のみ! だよね? クリちゃん(笑)


  ★この日のお店 : ブドウ畑のれすとらん「風」   
   山梨県甲州市勝沼町下岩崎2171
   0553−44−3325
   中央高速・勝沼ICから約5分
posted by J子 at 22:17| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 秘書の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

ウィークデイにゴルフのお仕事!?

皆様、お久しぶりです。


miyabi5.jpg


先週はボスのお手伝いで長野県・野辺山に行ったり
夜遅くまで親友達と食事したりでアップが出来ずに
一週間ご無沙汰してしまいました。

ボスが所属している団体はいくつかあるが、
今回はその中の一つの団体によるゴルフ合宿で
普段ボスからレッスンを受けている初心者中心の合宿。

ボスから師範代の任命を受けているクリちゃんと
一緒にお手伝いに行ってきた。


合宿といっても女性3人(うち2人は初心者)と
ボス、クリちゃん、私の6人。二日目に部外者の
男性一人参加。

miyabi.jpg


↑相変わらず笑顔のまぶしいクリちゃん。
他のメンバーは掲載出来ないので・・・。

まずはデビューのお二人がゴルフの楽しさを
満喫できたようで、ボスはじめクリちゃんと私は
一安心♪

miyabi6.jpg


デビューした一人が今回お誕生日を迎えたと
いう事で夜は焼肉屋さんでお祝い、その後また
ボスの別荘に移ってシャンパンとケーキで
お祝いの続きをした。


miyabi2.jpg


↑さすがケーキ屋さんが母体のゴルフ場。
その日お願いしてすぐ作ってもらった。

miyabi1.jpg


Perrie Jouet 1998 Belle Epoqus
(ペリエ・ジュエ ベル・エポック)
メンバーの一人がお祝いに持参のシャンパーニュ
エミール・ガレのデザイン、アネモネの花が
美しいボトル。シャルドネ主体でピノなどブレンド。


デビューを飾るにはふさわしいリゾートゴルフ場。
「りんごで育った信州和牛」がふれこみの焼肉屋さん。
ケーキとシャンパンでお祝い(ナント24歳!)
そんなわけで一日目は無事過ぎていきました〜。

二日目に続く・・・。
posted by J子 at 22:05| 東京 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | 秘書の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

秘書として・・・

昨日、ボスの運転手さんに申し訳ないことをしてしまった・・・。

ボスのフライトが変更になったのを伝えるのを忘れてしまったのだ。

きちんと連絡をしていれば運転手さんは朝一時間余分に寝ていることが出来たのに・・本当にごめんなさい。

運転手さんは優しいので笑顔で許してくれたが、秘書として情けない。

ボスのフライト変更要求が前日に入った時のこと。
キャンセルやら予約やら変更やらやっていて希望のフライトが取れて結果をボスに連絡した時には「運転手さんにも連絡しなきゃ」と思っていたのだが、次にボスの新しい携帯をすぐに準備しなければならず・・そうこうしているうちに運転手さんへの連絡を忘れてしまったのだ。

秘書として心がけていることは「ボスがスムーズに仕事が出来るように」という事。細かいことを挙げればキリがないが要約するとこういうこと。でも関係者に対する配慮も忘れてはなりませんよね。

今日も地下駐車場でボスを見送る時に運転手さんに「昨日は・・」って言ったら手を振ってもういいからって笑顔で車に乗り込んでいました。

ありがとうございます。そして、いつも安全運転お疲れさまです!
posted by J子 at 16:38| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 秘書の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

秘書の仕事

秘書をやっていると一年があっという間に過ぎていく。特にボスのスケジューリングは常に2〜3ヶ月先までのカレンダーを見ているから余計に早く感じる。

会社では一応個室を頂いている。狭いけど落ち着きます。・・が如何せん乱雑すぎる!この通り。見かねるとボスが大きな目で「片付けなさい」と語ります。

 office1.jpg office.jpg
       ↑                 ↑
     私のデスク・・        私の部屋の入り口から
       ↓
 office2.jpg


最近は来週に予定している弊社主催のコンペの準備にかかりきり。もっとも準備は昨年11月のゴルフ場の予約から始まる。大体はボスがメンバーのゴルフ場が多いのでボスにお願いして取ってもらう。

その後、1月末にお客様にアナウンス。ご参加されるお客様はほとんどが社長さん、院長さん、所長さん、弁護士さんなどお偉い方ばかりなのでメールでスッキリ出来る訳ではなくアナログの方もいらっしゃるのでFAX,郵送などそれぞれの手段でアナウンスをする。

そして3月末の出欠締め切りを待っている間に賞品の手配、前回改正された方のハンディキャップ確認、優勝杯作成など細かいことをする。

4月に入ると参加者を集計していよいよ組み合わせとなる。もう一人の万年幹事のクリちゃんにもここからは手伝ってもらう。前回の組み合わせと重ならないように。また、H/Cを見てシングル、10台、20台、30台をうまく合わせて組み合わせる。今回の組み合わせもかなり迷ってなんとか二人で形にしたものをボスにチェックしてもらう。通常は必ず変更が入るのに今回はじめて一回でOKをいただいた。うん、会心の出来♪

すぐにゴルフ場に組み合わせを連絡して一段落。あとは細かい準備をして当日を待つのみとなった。

でもこれは、序章。 当日はクリちゃんの仕事が増える。彼はお客様のお出迎えから始まって参加者の確認、開会の挨拶、ルール説明など諸々。必ず皆の緊張を解きほぐすように笑わせてくれる一言があるのだが、さて今回は? 
そして終わった後もいろいろあるけどキリがないのでこの辺で。
posted by J子 at 22:14| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 秘書の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

コロっと変わる銀行マン

ボスが外出するまで一時間しかないとわかっていたので今朝は慌ただしかった。昨日のうちに指示された仕事の確認やもろもろの報告。そして外国送金依頼書のApplicationのサインと捺印。そんな事を一通り終えて銀行に電話をした時の事。

法人部管轄の外為課に「今日は会社関係ではなくボス個人の送金の件で・・」と電話をした。
電話口に出た女性銀行員に「XX会社と申しますが、私どもの社長のXX個人の送金で出来れば今日中に送金したいのでアプリケーションをお持ちしたいのですが、よろしいでしょうか?秘書のXXと申します」

女性銀行員「では、通帳とその依頼書(アプリケーション)と、社長さんとあなたとの関係を証明する書類ですね〜、社員証とか健康保険証とかですが」

私「弊社は社員証もないし、私の保険証も今日は持ってきていませんが。それに通帳なんて持ち出せません。外為課の○○さんはいらっしゃいませんか?」

女性銀行員が外為の男性銀行員に聞きに行っているらしく時間が経過。
外為課の○○さんという男性の担当者が出てくると思ったが予想に反して

またもや女性銀行員「では通帳は結構ですから、社長さんとあなたのご関係を証明する・・」ってまた同じ事を言うので

私「では、委任状みたいのに私が社員であると書いて社長がサインしたものを持っていけとおっしゃるんですか?」

銀行員「社員証や保険証がないならそういう事になります。」

私「すみません、○○さんはいらっしゃらないのですか?」

銀行員「お待ちください。」と言ってまた待たされる。

またもや外為の○○さんではなく女性銀行員「やはり証明の書類を・・・」

私「はい、わかりました。誰か保険証を持っている者を連れていけばいいのですね」

銀行員「そういう事になります」

ここで、なんのために法人部の外為に電話しているのか、ですよね。法人部の外為課にはワイン代金送金もろもろで会社関係ではいつもお願いしているし、とにもかくにもメインバンクではないか!社長のこともよく知っているはずだし・・これじゃ、普通の個人の扱いではないか!

仕方ないので電話を切ったあと上司の役員S氏に事情を話した。

すぐにS氏がわが社の諸々を相談している法人部の担当部長に電話をして事情を説明してくれた。その後で私が呼ばれ「今すぐに、外為課の○○さんにアプリケーションだけを持っていけばやってくれますから。○○さんには担当部長が言っておいてくれるそうです。」

銀行に行き外為課の○○氏にアプリケーションのみを提出した。「あっ、XXさんですね、かしこまりました。すぐに手配いたします。」はぁーって頭を下げてエレベーターまで送ってくれた。

最初から外為課ではなくて法人部の担当部長に電話をすれば良かったのかもしれないが、この一変した態度には唖然とした。在席していたにも関わらず電話口にも出ないで、上司から言われたらこのさま。あ〜あ、何か釈然としない結末だった。

posted by J子 at 23:41| 東京 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 秘書の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。