2007年04月10日

ブログ更新お休みのお知らせ

kurisakura.jpg

↑クリちゃん撮影、善福寺川公園


皆様、こんにちは〜。 ご無沙汰いたしております。


桜が開花する頃には・・・・と申し上げましたが、
やはり少し更新をお休みすることにいたしました。
(本日の満員電車の中でずっと考えてきました)


仕事に追われつつも心の中で
「ブログをアップしなければ・・」と毎日悶々としているよりも
一回ここできちんとお休みしてまた新たに再開できればと
思っております。


posted by J子 at 09:41| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

ごめんなさい・・・

今、ただひたすらに反省いたしております・・・。

前回あんな記事(インフルにかかったわけではありません・・)をアップしておきながら翌日からパタリと止まってしまいました。
しかも記事で「明日から元気にアップします!」とか言っておきながら・・。オオカミ少年といわれても仕方ないです・・はい。

言い訳になりますが、あの翌日から予期せぬ出来事や来月のコンペ、3月は期末という事、などなど仕事に浸っていると帰宅してからも何もする気になれず→気になるからブログは一切見ない→挙句の果ては自宅のPCは立ち上げない・・。なんて日々が続いていました。

でもやっと桜の開花とともに先行きが見えてきましたので、次回にアップする時は本格的にブログの世界に戻っていくつもりです。

もうしばらくお待ちくださいませ〜〜m(__)m

という事でこんな言い訳ばかりでは申し訳ないので今朝(今から1時間前)出勤時にオフィス近くのマンションの桜を携帯カメラに収めました。(おかげで遅刻しそうになったりして・・笑)

はい、そうです・・。今ボスが外出なのでオフィスでせっせとアップしています。

sakura1.jpg


sakura.jpg


sakura2.jpg

この桜の木は毎年この時期の通勤を楽しませてくれます♪

予報では東京は明日から土曜日まで雨。
日曜日は晴れそうなので本格的にカメラを携えて満開の桜を撮りに行くつもりです・・。
posted by J子 at 09:56| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

ご無沙汰してますが・・

インフルにかかったわけではありません、はい。

体はいたって元気です・・・が、仕事やらなんやらでとんと
ご無沙汰してしまいました〜。

でも、冷静になってみてあんな記事をアップしたあとにパタリと
更新しないのは

「もしかしてインフルに?」

と、皆様に余計なご心配をおかけしているのでは?と・・。

明日からまた意欲的に頑張りますのでよろしくお願いいたします。
posted by J子 at 22:13| 東京 ☀ | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

春だもん、ショートボブ♪

髪をバッサリ切りました! しかも初挑戦のショートボブ。

うん、春髪だよね〜〜♪

私の行きつけはビュートリアム。
美容室激戦区の青山周辺で数店舗の展開をしている老舗。もうカレコレ13〜4年になるなぁ〜。あっ、でもバブル以前から行っていたかも?

お店も増えた。その度に担当のスタイリストさんが移動されるのでそのままついて行く。青山、表参道、南青山、外苑と・・・。

でもって今回は今まで担当して下さった五十嵐さんが産休でお休みされているというので、五十嵐さんご自身がご紹介くださった南青山店の久住さんというやはり女性のスタイリストさんに担当していただいた。

五十嵐さんも色白の美人でしたが、久住さんもとっても色白で切れ長の日本美人。そして会話のテンポも良く何よりもカットの上手さは素晴らしい。最近伸ばしていたのだが毛先の傷みやカラーも気になって相談したところ

久住さん「うん、ボブにしましょ!」
私「う、うん。。」(ボブなんて初めてだ・・汗)

リズミカルに鋏が入っていく。あっという間にボブに!
鏡に映る自分が自分ではないような・・・恥ずかしい感じ・・。
首が見える髪形なんて20歳過ぎてからなかったもんネー。
濡れている時は妙に気恥ずかしかったけど、最後の仕上げのブローが終わると・・・

気に入りました〜♪ 

う〜ん、軽い感じでまとまりも良くいい感じぃ〜。気になっていた傷んでた部分も全てカットされ満足。

久住さん、五十嵐さんと美容学校も同期でビュートリアムの中でも親友同士というだけあって五十嵐さん同様カットがとても上手♪ 

ここで今日聞いた今時の女の子のお話。

私「やっぱり、エビちゃんみたいなヘアースタイルが人気なの?」

久住さん「はい、少し前まではエビちゃんみたいに・・が多かったけど最近ではハセキョーとか長澤まさみみたいなボブスタイルのリクエストが多いですね〜」

私「ふ〜ん、そうなの? 109あたりにウロウロしている娘はエビちゃんみたいな髪型の子も多いよ。」

久住さん「でもネ、面白いんですよ。エビちゃんて女性には人気ないんですよね。特に若い女の子は嫌いという人が多いですよ」

私「そうなの? 髪型は似させたいけどその本人は嫌いなんだ」

久住さん「はい、どちらかというと男性が好むタイプですよね、私もどちらかというと・・・ですけど、J子さんどうですか?」

私「う〜ん、そういう対象で彼女を見たことないけど、特別美人と思った事もないよ・・。やっぱり若い女の子はエビちゃんに対してはヒガミみたいなものがあるのかもネ?」

久住さん「そうですねー。エビちゃん、山田優、押切モエの3人だと女性に人気があるのは山田優みたいですよ」

私「ふ〜〜ん、そうなんだ」

久住さん「でも圧倒的に男性に人気があるのはエビちゃんらしいです」

そんなプリクラ世代の久住さんとのたわいのない話しも私には新鮮だったりするのよねー。

てな訳で春の髪型にして気分良くしている私でしたー。




posted by J子 at 23:55| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

第1回「東京マラソン」開催!

tokyorun.jpg


3万人の市民ランナーとエリートランナーが
都内の観光名所を駆け抜け臨海副都心のゴールを目指す
第1回東京マラソンは冷たい雨が降る中でのスタートとなった。


tokyorun3.jpg


↑写真は日比谷通りから晴海通りに入った市民ランナー達


tokyorun1.jpg


↑その晴海通りを三越がある4丁目の交差点を左に曲がって
銀座通りに入る。


tokyorun4.jpg


記念すべき第1回の大会があいにくの雨で
ランナー、大会を支える大勢の人たちは本当に大変だったと思う
でも午後には晴れたので市民ランナーがゴールする頃には
皆晴れやかな笑顔だったと報道されていた。


そして今回はなんと言っても都内の幹線道路600箇所以上で
最大7時間の通行止めという今までにあり得なかった事が
実施されて相当な混乱が懸念されていたがPRも功を奏して
大きな問題もなく無事に大会が運営されたとの事。
よかった、よかった!

私は↑の写真を撮った後知り合いとランチの約束をしていた為
観戦していなかったが、ランチを終えて外に出たら
↓この通りきれいに晴れて道路も通常に戻っていた。


tokyorun2.jpg


通常の市民が参加できる大会でも有名なつくばマラソンなどは
制限時間が結構厳しい。それに比べて今回の東京マラソンは
フルマラソンで7時間、10kmの部で1時間40〜50分
ぐらいという事もあってかなりの応募数だったらしい。
またボランティアも1万人募集のところ2万人の応募があったと
慎太郎ちゃん(石原都知事)がTVの報道番組で語っていた。

雨の中大きな事故や心配されていた交通網などにも支障なく
無事に大会が終わって関係者たちはホッとしているだろうなぁ。
しかもニュースに映る完走した人々の晴れ晴れとした笑顔を
見ていると心から良かったなぁ〜と思います!

選手の皆様、大会運営の皆様そしてボランティアの皆様
本当にお疲れ様でした〜〜。
posted by J子 at 23:55| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

春一番と花粉症

暖冬の今年は木枯らし一番も感じる間もなく、
とうとう昨日は雨まじりの強い南風・春一番がふいた。

それとともに花粉症もやってきた。

今のところくしゃみが連発するぐらいですが、例年悩まされていて鼻水グズグズ、その結果鼻はガビガビ、眼はカユカユ、そしてところかまわずクシャミが連発。
年によって症状に差があるけど鼻のムズムズと眼のカユカユは本当につらい。

最近では病院に行く人も多いが、私はその昔初めて花粉症に襲われた時、耳鼻咽喉科に行って鼻が逆にもっとひどくなった経験がありなかなか病院に行く勇気がない。でもって売薬もいろいろ試したが喉が乾いて、結果喉が炎症を起こす・・。目薬もいまひとつだったりで本当につらいのだ。

でもって今年は↓これに賭けているのだ。

via.jpg


これ、まるで南米あたりのワインに見えるけどワインではありませんよ〜。
「Via Viente」ビアビエンテと言います。

アンデス山脈の奥深いところに驚くべき村・ビルカバンバというところがあってこの村の住民は64人に1人が100歳をこえているというのだ!彼らは関節炎や心臓疾患、ガンなどと無縁だ。
そして科学者が調査した結果、この村に出る特別な水を飲むことが健康の源であると指摘した。

この特別な水には驚くべき結果をもたらすミネラルと栄養が配合されていた。ビアビエンテはここから来た。
10年以上にわたる科学者と研究者の熱心な探求の結果、ビアビエンテはビルカバンバの神聖な飲み水に発見された「奇跡のミネラル」と同じ成分の毎日の栄養補助食品を作り出した。(以上パンフレットより)

via1.jpg


よくある話で信じがたいのだが、下記のような悩みに効くという。

炎症、喘息、消化、心臓疾患、関節炎、筋肉痛、前立腺、肥満、睡眠異常、アレルギー、
そして花粉症

いつまでも若々しく健康でいるために適切な栄養を摂る補助としてこの奇跡のミネラルを含んだファイトネクターを毎日30cc〜60cc飲むのだ。

味は濃いブドウジュース。ワインになる前の絞りたてジュースに似ている。
私はけっこう好きな味だな〜。

成分はグレープ、ビルベリー、ブルーベリー、クランベリー、ゲンチアナ、エルダーベリー、ノニ、コガネヤナギ、プルーン、リンゴ、アロエ。これらの皮や種まで全てを粉砕しブレンドして製造されているそうです。

ボスが学生時代の友人から勧められ、私たち社員も数人で試している。
昨年末から飲み始めているのでまだ2ヶ月弱しか経っていないのではっきりした事はわからないが、とりあえず今のところ眼は痒くないし、鼻も出ない。くしゃみだけ。もっとも花粉の量もまだ少ないから今後どうなることやら。

オフィスの人たち、まずクリちゃんは過激な運動をしても筋肉の回復が早いと言っていた。あと人は圧倒的に目が楽になったと。
ただお値段は少々高めです。3本セットでしか販売されてなくセットで$140ぐらいだったかな?
posted by J子 at 23:40| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

せたがや梅まつり〜羽根木公園

umer2.jpg


世田谷・羽根木公園では2月3日〜25日まで梅まつりが
開催されています。


umettl.jpg umettl2.jpg

↑世田谷って自転車族多いよねー


今年は暖冬のため開花も早く約700本あるうち半分以上が
開花していたようです。特にこの連休は春のような陽射しで
暖かく公園内は桜の時期のお花見のような賑わいを
見せていました。


私もひたすらファインダーを覗いていました。
まだ全部開花していなかったけどいい香りがあたり一面に
漂っていて気持ち良くシャッターきってましたよ。


では、しばし春を感じてくださいませ〜。


umettl1.jpg


umep.jpg


umew5.jpg


umep1.jpg


umew4.jpg


umer3.jpg


umew3.jpg


umep3.jpg


紅梅の写真が少ない・・というかまだあまり開いていないので
また機会があったら撮りに行ってみたいと思います。


写真が多くて文章が少ないと記事のアップは楽だよね〜♪
 

でもネ、100枚以上撮った中から選んで編集する作業は
結構大変だったりするんだなぁ〜・・
まともな写真が少ないからね〜〜。ふぅー。
posted by J子 at 23:55| 東京 ☀| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

久しぶりに3人揃った!

021007d.jpg


わぁっ、ヤバ! とんかつに引き続きまた肉! あちゃ〜〜。


3連休初日の土曜日に10数年来の親友達・H社長とこむママに
会って来ました。 もちろん、こむママの愛娘こむちゃんも一緒にネ♪

H社長とは、マウイやらゴルフなどで会う機会は多いのですが、
こむママは結婚・出産後、今はワーキングマザーの為、なかなか
3人で会えなかったのが今回皆の都合がついて実現したもの。


こむママ宅に集まることになったのですが、せっかく主婦として
ゆっくり出来る土曜日なんだから私たちがお邪魔することに
よってお手を煩わせるのは申し訳ないという事で、
こむママ地元の西葛西「しゃぶ玄」ですき焼きランチ(↑写真)を
してから、お宅にお邪魔して久しぶりに3人で昔話で
思い切り笑い転げたり、現況など報告したり大きくなった
こむちゃんと遊んだりして楽しんできた。


021007aa.jpg


↑6月で2歳を迎えるこむちゃんはアンパンマンが大好き☆


そしていつお会いしても男前、こむジージ様にも
お会いすることが出来た! 
いつものことで本当に恐縮してしまうのですが今回も
また素敵な器をH社長と私にくださった。


021007c.jpg


↑7〜8cm四方で2段重ねの薬味入れ。H社長と模様と色違い。
薬味以外にもいろいろと使えるしオブジェとしても最高♪
こむジージ様いつもありがとうございます!大切に使いますネ。


先月ドイツに出張のH社長からはとっても美味しそうなジャム。


021007b.jpg


ジャム類は大好きなのでとっても嬉しい♪
H社長、忙しいのにお土産まで本当にありがとう!


ところでアプリコットってドイツ語ではAPRIKOSEと
なるんだね〜〜。


最後にこむママちゃん、せっかくのお休みのところ
お邪魔しちゃって・・ごめんね〜。久しぶりに3人で会って
バブルの頃の話などやっぱりいつもながらよく笑ったし
本当に楽しかったね〜。
またいつか3人で会える日を楽しみにしています☆

posted by J子 at 23:55| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

世界最速のインディアン〜時速300Kのロードムービー

indian.jpg


バート・マンロー、63歳。 
若さなし、お金なし、あるのは一台のバイクと生涯をかけた夢

最近、ニュージーランドは「ロード・オブ・ザ・リング」の成功以来、
映画のロケ地・製作地として世界中から注目されておりますが、
そのニュージーランド発の実話「世界最速のインディアン」を観てきました。

NZワインを扱っている関係だと思いますが、クリちゃんが大使館商務部より鑑賞券をいただいたそうです。

原題は「The World's Fastest Indian」で全て実話をもとにしています。

ニュージーランド最南端にとてつもない男がいた。
63歳のお金も若さもないじいさん。
しかし彼には愛するバイク”インディアン”と誰にも負けない情熱があった。
その夢は世界最速。ライダーの聖地、アメリカ・ユタ州のボンヌヴィルで世界記録に挑戦するためはるかなる旅に出る。
じいさんの名前はバート・マンロー、名優アンソニー・ホプキンスが
脚本を読んで即決でバート役を引き受けたというほどの永遠の
バイク少年はどこまでも型破りで愛すべき実在の男なのだ。
そのバート・マンローが初めてボンヌヴィルの塩平原(ソルトフラッツ)に
挑戦した実話を元に映画化されたというもの。

このとんでもない爺さんの伝説のマシン・インディアンのレプリカが
劇場に展示してあったがメカに弱い私でもわかる程ポンコツなのだ。
ブレーキは効かない、タンクの栓は酒瓶のコルク!ほとんど手作り!

indeian2.jpg


展示してあった1920型インディアン、まるでボブスレーみたいだ。








実はこのインディアンという名前は昔、父から祖父や祖父の友人にまつわる話しを聞いた時にこのバイクのことも聞いたことがあって知っていたのだ。凄い轟音とともに後ろに芸者を乗せたオヤジがたくさんいたものだ・・・と。 

バイクにも興味ないし、よくあるただのエンジン音全開のロードムービーかと思って何気に臨んだ映画だったが久しぶりに心から「見てよかった!」と思える感動のヒューマンドラマです。おすすめ!

↓でもって早速こんな本まで買ってしまいました。影響されやすい私(笑)
book.jpg









 

posted by J子 at 23:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

山の神と言われた男〜箱根駅伝

お正月の楽しみ・箱根駅伝

正式には「第83回東京箱根間往復大学駅伝」という。

昨日・第1日は1区で14位と出遅れた順大が徐々に差を詰めていき
5区の今井選手が昨年に引き続き区間最高でトップに立ち往路優勝した。

5区山登りの中継アナウンサーが「山の神が行きます!」と今井選手のことを語っていたが、今までこんな山登りが強い選手がいただろうか・・。
たしか昨年も一昨年もごぼう抜きで区間賞を取っている。
しかも今年は4分差・5位でタスキを受けていた。

標高差約860mを駆け上がるのだ。それも最長の23.4K・・。

彼の走りを見ていると全然苦しそうには見えない。どちらかというと
楽しそうだし、沿道の応援にも答える余裕も見せる。
とにかく小気味いいのだ。そして皆の期待に着実に答える。見事な走りだった。

そして本日・復路が行われ「山の神・今井選手」が作った2位との差1分42秒を最後のアンカーまでつないで順大が優勝した。

選手の皆様、お疲れ様でした〜。
今日が本当のお正月ですね。ゆっくりして下さいね〜♪



posted by J子 at 22:09| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

初詣〜明治神宮

皆様、あけましておめでとうございます♪


meiji.jpg



これ、明治神宮の参拝待ち〜。
 

毎年参拝者数一番! 今年は特に多かった・・。ふぅ〜。


meiji1.jpg


meiji2.jpg


JRなど原宿方面からの南神門が激混みなのを避けるために
いつも小田急線・参宮橋からの西神門へ続く通路から
向かっていたのだが年々この通路を使う人が増えてきた。

meiji3.jpg


meiji4.jpg


さて、皆さんは何をお願いしたのでしょうか?


ブログデビューした時には毎日更新を目標にしていたのに
昨年終盤には全然アップ出来ずに歯がゆい思いをしました。
そんな中ご訪問くださった皆様には感謝の気持ちで一杯です。


ありがとうございました〜!


本年も皆様に楽しんでいただけるような記事や写真を
アップしていけたら・・と思っています。 

どうぞ、よろしくお願いいたします。
posted by J子 at 18:23| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

インフルエンザ予防接種

昨日は忘年会・鍋シリーズ第2弾で盛り上がりました〜。

明けて今日の土曜日は延ばし延ばしになっていた
インフルエンザの予防接種を受けてきました。
本当は12月に入ってすぐに行くはずだったんだけど・・。

お昼過ぎに受けたので午後はおとなしく家にいなければなりません。

先週も仕事と忘年会で超忙しかったのでちょうどいい休養になると
思い今日の午後はキルトをやったりブログを更新しようと思って
いたのですが、今年は少し去年と違い、接種した部分がまだ痛いし
少し腫れていて全身が風邪のように気だるいので結局何をする気にも
なれず横になったとたん日頃の睡眠不足からか、コロっと眠りに
ついてしまい先ほど(23時)に起きたという次第です。

昨年も私の回りではインフルエンザにかかった人が多かった。
接種をしたからと言っても絶対かからないわけではないが、予防をしない
よりはいいという事で毎年受けている。おかげで何とかインフルエンザ
の猛威からは逃れてきた。まぁ、気分的なものだよね〜。

そんな訳で昨日のお鍋のレポートもアップ出来ず、キルトも出来ず
に家でゴロゴロしています。 

さっきまでムービーチャンネルで「オータム・イン・ニューヨーク」を
やっていたしこの時期はクリスマスにちなんだ映画をやっているので
久しぶりにゆったりした時間を楽しんでいます。

てなわけで皆様のところにお邪魔も出来ずに申し訳ございません。

ところで皆様はインフルエンザの対策はどうされていますか〜?

posted by J子 at 23:55| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

銀杏のじゅうたんと横断歩道

121206.jpg


ここ、渋谷・文化村オーチャードホール入り口側・・。


昨日の昼間はよく晴れて穏やかな一日だった。会社から
出て歩きながらふと気がついて空を見上げたら
こんな黄金色の銀杏が視界に飛び込んできた。
でもって手持ちのサイバーショットで撮ってきました〜。


121206a.jpg


銀杏のじゅうたん♪


う〜ん、やるわい! 渋谷の裏も。 神宮外苑に負けないぞー!
そんな清清しい気持ちで駅に向かっていた時のこと。


東急本店の入り口前の横断歩道を横切ろうとしている
まさに私の目の前で、わっ!!

急に左折したワンボックスカーのサイドミラーが
外国人紳士の左腕にぶつかってそのまま走り去ろうとしていた!


「ちょっと、待ってー!」「チョッ、チョット!!」と
私とその紳士が叫ぶのと同時に二人とも自身で車の前を遮り手で
通せんぼにかかった! 仕方なく・・運転手が降りてきた。

外国人紳士「アブナイジャナイデスカ!ウデ、イタイデス!」
と顔を紅潮させて右手で左の腕をさすっている。
運転手「すいません・・」とヘラヘラしているような態度
(優しいそうな外国人でよかった〜みたいな態度!)

許せん!

私「あなた、ここは横断歩道ですよ!」びしっと言った。
急に運転手の顔が真顔になってしおらしくなってきた。

そうしている間も紳士は私に助けを求めているようでも
あるし、巻き込みたくないとも思ってくれているのか
ひたすらに「ウデ、イタイデス!!」と運転手のほうを見ながら
落ち着いた声で言いながらたまにチラッと私のほうを見る。
運転手はひたすら謝る・・。

私「警察を呼びましょうか?」
運転手「・・・」
紳士「アッ、ソコマデハ・・オオゴトニシナクテイイデスカラ」

私「では、腕のこともあるし後で病院に行ったりする場合も
あるから連絡先と車のナンバーは控えておいたほうがいいですよ」
と紳士に言った。

紳士「ソウデスネー・・」と言いながら
スーツの胸ポケットを探すがペンも手帳もなく
「イマ、カイモノノトチュウデナニモモッテナイ・・」
そして財布の中を見ながら「メイシモナカッタ・・」

よく見たらバケットが入ったようなポンパドールの
赤い長いパンの袋を持っていた。

すぐに私はバッグからペンとメモを出して車の番号を控え
運転手に会社名、本人の名前、連絡先等を聞いて書き留めた
紳士に渡すときに「漢字で書いちゃったけど・・」って言ったら

「ワタシノツマハ、ニホンジンデスカラダイジョウブデス。
アトデデンワシテモライマス」

(その時、私の頭によぎったのは先日お会いしたゴマさんと
お会いした事はないけど想像の中の国際結婚日記さんはじめ
ブログでおなじみのChicoさんやかんさん達、外国人の旦那様を
お持ちの方達でした〜!)

結局、最後はその紳士が運転手に
「コレカラ、キヲツケタホウガイイデスヨ」と穏やかに注意された。
私も
「ここは横断歩道なんだからもっと気をつけないと・・!
私、よくここで轢かれそうになるのよ!内輪差にも気をつけてよね」

運転手は頭を下げ神妙な顔をしながら走り去っていきました。

紳士は「ホントウニ、アリガトウゴザイマシタ」と
丁寧に頭を下げられました。そしてポンパドールの袋を大事そうに
持って妻のもとへと帰っていきました〜。

・・・昨日のことでした〜。



posted by J子 at 23:48| 東京 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

銀座の冬の風物詩☆

120206h.jpg


これ、ご存知銀座の冬の風物詩・ミキモトジャンボツリー♪

1976年からずっと続いている銀座ミキモト本店前に
登場する高さ10メートル、樹齢40〜50年のもの。
群馬県嬬恋から根付きのまま大型トレーラーで運んでくる。

昨日土曜日はお直しを頼んであったスーツの引き取りに銀座に
行ったので、買い物したり百貨店で年末で切れてしまうポイントを
お買い物券に換えたりケーキをたべながら夕方まで時間をつぶし
イルミネーションを撮ってきました。

120206a.jpg


↑これは阪急と西武が入っている有楽町マリオンの通路。


120206f.jpg


↑数寄屋橋交差点ソニービルにはシャネルのツリー。
近くでよく見たらオーナメントが全てシャネルのあのマークや
香水の品名からか数字の「5」などでキンキラ。ちょっと??だね。


120206b.jpg


↑三越も頑張っているぞー。

120206c.jpg


↑中央通りだけではない。
松屋横の松屋通りも控えめだけどキレイだった〜。

120206g.jpg


↑煌びやかなティファニー。
伊東屋をはさんでお隣には来年12月に
オープンのブルガリタワーが建築中。


120206e.jpg


ティファニーでファインダーを覗いていたら、たまたま真っ赤な
フェラーリ登場。なんともゴージャスな画像だよね〜。


120206d.jpg


↑今年の銀座は頑張っている。中央通りの1丁目から8丁目まで
両脇に20m間隔ぐらいにこのツリーが設置してあった。

このイルミネーションはクリスマスまで銀座の街を美しく
輝かせてくれるんですね〜。

勤務地の渋谷はゴチャゴチャし過ぎー。

なので、機会があったら表参道、
六本木などもご紹介出来たらと思っています。
posted by J子 at 23:31| 東京 ☀| Comment(16) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

観音崎灯台と三崎のマグロ

一週間以上もご無沙汰してしまいました・・。


ブログを始めたのが今年の3月、私の仕事が秋から年末にかけて
てんてこ舞いになることを考えていませんでした。

いくら片付けても次から次へと新しい仕事が追っかけてきて
先週一週間は本当に参りました。


misaki1.jpg


でもって、そんな慌しい毎日を送りながらも先週の日曜日は
毎年秋恒例の横須賀在住の元役員さんのお宅を訪問いたしました。


misaki4.jpg misaki2.jpg


元々「観音崎杯」といって観音崎京急ホテルに集合して、ランチを頂き、
併設のショートコースを何回か回って、その後は郊外特有の広くて
距離のあるゴルフ練習場でみっちり練習、お腹を空かせてお宅にお邪魔して
お夕飯をいただくという行事でした。


misaki.jpg


数年前から観音崎京急ホテルのショートコースがなくなってスパになって
しまったため、今年は今まで横須賀に何度も足を運んでいたが一度も
訪れたことがなかった観音崎灯台に連れていっていただき対岸の素晴らしい
景色などを楽しんだ。


misaki3.jpg misaki5.jpg


この日は風が強かったせいか対岸がよく見えてとても近くに感じた。
対岸の房総半島富津岬までは約7km。左のほうを見れば第二海保や
川崎と木更津を海中で結ぶアクアラインや横浜のランドマークまで
見えた。大型船舶なども多数航行していてずっと見ていても飽きない。


その後いつもの大型ゴルフ練習場でみっちり練習してお腹を空かせ
お宅へと向かった。


misaki12.jpg


実は毎年皆が何より一番楽しみにしているのがこれ。三崎のマグロ他。
とにかく美味しい! 私たち3人とも発する言葉は

「う〜ん、美味しい!」これだけ。


misakittl.jpg


misaki11.jpg


misakittl1.jpg


元役員さんも奥様も私たちが大好物なのをご存知でで毎年必ずこの
三崎のマグロを主体に手巻き寿司でもてなして下さる。


マグロだけでなく、イクラもなにもかも美味しい。そして何より
美味しいのがご飯。もちろん、こしひかり100% この寿司飯と
海苔だけでも充分に美味しいのだ。


これが先週の日曜のこと。今日の東京は朝から冷たい雨。


いよいよ冬がやってくる。








posted by J子 at 23:03| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

世田谷・梅丘のCat's Halloween♪

halloween%20cat.gif


この猫ちゃん、梅丘商店街振興組合のキャラクターなんだって。


うん、それで「CAT'S HALLOWEEN」なんだ。


10月に入った頃から商店街のあちこちでポスターや
ジャック・オ・ランタンなどの飾りつけがされて

「あれ〜?梅丘でも何かやるのかな〜?」

と思ったぐらいであまり気にもとめていなかった・・。


どちらかというと梅丘は羽根木公園の梅まつりが有名で子供が
主役になるようなイベントは今までなかったかもしれない。
どうやら今回のハロウィンは商店街の若旦那衆が中心になって
企画されたものらしい。


umehalloween4.jpg


そんな世田谷は梅丘のちいさな街でも先日の土曜日に
第1回のハロウィンのイベントが開催されました。
私は例のキルト教室の後に買い物したりして
梅丘駅に着いたのは17:30頃。


umehalloween.jpg


umehalloween3.jpg


仮装したチビッコたちがウロウロしていたので
ちょうどパレードが終わったあとだったみたい。


商店街が一体となってさまざまな企画が施された。


umehalloween5.jpg


・仮装コンテスト、仮装パレード
・スプーキーを探せ・・商店街に紛れ込んだスプーキー3人を探して3枚の色違いのカードを集めて景品ゲット!
・Trick or Treat・・・仮装したチビッコたちが協賛店を回りお菓子を♪
・店舗装飾コンテスト・ハロウィンの飾りつけを競う
・ジャック・オ・ランタンコンテストなど・・


sonyhal3.jpg sonyhal4.jpg


sonyhal1.jpg sonyhal2.jpg


↓おなじみの美登利寿司。 相変わらず並んでいるのだー。


umehalloween1.jpg umehalloween2.jpg


終盤には地元出身のミュージシャン金子マリのコンサートも。

umehalloween6.jpg


こんなチビッコも耳を傾けていたが・・はて

umehalloween7.jpg


少子化、高齢化社会が進む中で今こそ商店街は一つになって
頑張って欲しいと思う・・Happy Halloween♪
posted by J子 at 23:26| 東京 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

北海道日本ハム44年ぶり日本一♪〜日本シリーズ

tv.jpg


やはりこの男には最高の舞台が用意されていた!


tv7.jpg tv8.jpg


日本シリーズ・日本ハムvs中日の第5戦、地元札幌ドームで
北海道日本ハムファイターズが44年ぶり2度目の日本一と輝いた!


ファイターズの皆様、そしてファンの皆様
44年ぶりの日本一、本当におめでとう!

tv6.jpg


東京から北海道に移転して3年、札幌が感動の嵐に包まれた。
3年前メジャーから帰ってきた新庄が選んだ球団は北の地に
本拠地を移したパ・リーグ日ハム。


そして今年のシーズン初めに今シーズン限りで引退すると宣言した新庄。
(その時はホントどこまでも人騒がせなヤツだと思ったいた。
 だって、シーズン初めのこれから頑張るゾーっていう時に
 引退発言はないだろうと思ったから)

正直申し上げて私は日ハムのファンでもなければ新庄のファンでもない。
(どちらかというと今までの彼の野球人生には???と思ってきた)

でも今年のプロ野球、それもパ・リーグを盛り上げてきたのは
間違いなく新庄だ。良きにしろ悪きにしろ新庄の話題性でもっている
日ハムだと思っていたがこんなに強いチームだとは思ってもいなかった。
たしかにピッチャーも野手も揃っているしヒルマン監督の下
皆が一つになっているチームだと今回のシリーズを通して強く感じた。
そして外野陣はセンターの新庄が格となって鉄壁なまでの堅い守りで
固められていた。

「あっぱれ!」なのである。 あっぱれ!日ハム。 あっぱれ!パ・リーグ

パ・リーグの試合はジャイアンツの試合と違って、
普段は地上波全国区のTV放送なんてされない。
日本シリーズだけが全国の野球ファンに顔を売るチャンスだから
シリーズとなるとセ・リーグの選手に比べて顔が輝いて生き生きしている。
特に今回は北海道で初めてのシリーズ開催ということもあって
札幌ファンの温かい声援も凄い彼らの力になったのは言うまでもない。

tv4.jpg


そして実はひそかに嬉しかったことは元ヤクルトスワローズにいた
稲葉がMVPに輝いたこと。ヤクルトで不振だった頃、私が行くゴルフの
練習場で隣の打席にいた稲葉は輝きがまったくなくなっていた。
メジャー行きを断念して入団した日ハム。そこで彼は以前の輝きを取り戻した。そして44年ぶりの優勝に大きく貢献する働きをしたのだった。


tv3.jpg tv5.jpg

↑MVPに輝いた稲葉と優勝監督インタビューを受けるヒルマン監督


最後までこの男らしかった。
今日の日本一になった試合を最後に引退の新庄↓


tv9.jpg tv10.jpg


一体、私なにやっているんだろう?? TVに向かってシャッターきっていた・・。
posted by J子 at 23:55| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

ちびっこ達の成長ぶりにびっくり!

1021069.jpg


↑プーさんと子供って和むよね〜〜♪


昨日は朝から青空が広がり風も爽やかで本当に気持ちの良い一日だった。
そんな土曜日、昔よく鼓舞合宿と称してスキーに行った仲間がホクレア家
集まった。こむママ親子とはH社長宅での花火以来、ホクレア一家と2たる家
とは6月以来だ。


この日はホクレア一家とこむママ親子とのご対面が目的。そこにクリちゃん、2たるちゃん&DJ Danna夫妻、そして私が便乗したってかんじ。
そえぞれの子供たちは初対面。子供たちも最初こそ人見知りで泣いたり
したが、不思議なことにすぐに慣れちゃうのね〜。

私はといえば、それぞれの子供達があまりに成長していてビックリ!
だって3〜4ヶ月会わないうちに2人の子は完全に歩いてたし、
前回まだ首がすわってなかったので抱っこも出来なかったこたるちゃんが
しっかり両足で立つように成長してハロウィンのマントなんか着て凄く
可愛いの。


102106total.jpg


まず、こむちゃんの食べっぷりには吃驚した! だってカナハちゃん特製の
パンプキンスープとあさりのスープがお気に入りだったみたいで何杯も
お替りしていた。まさにトライアスリートのママそっくり♪
こむママの話しによると自転車を一緒に乗ると大喜びなんだって。やはりね。

アロハちゃんはやはり男の子。トミカのDVD見ながら歌のリズムに
合わせて踊っていたり、トミカの絵本で名前宛クイズをして一緒に遊んだ。
「パトカーはどれ?消防車は?」なんて聞こうものなら「もう、そんなに簡単な問題ださないでよ」と言いたげな鼻高々なお顔で「これ!」と指さす。
もう、そのしぐさが可笑しくて笑ってしまうのだ。

今回一番びっくりしたのは、こたるちゃんの成長ぶり!首がすわって初めて
抱っこさせてもらったが、ずしりと重いの。ハロウィンのマントを着て
おすましした顔は以前に比べてとてもしっかりしてきたように思った。
ホント子供の成長って早いよね〜。


そして毎回素晴らしいおもてなしをして下さる、かなはちゃん。
フルタイムで仕事を持つワーキングマザーなのに、いつ用意されるのか・・、この日も次から次へと振舞われるお料理でテーブルは一杯になる。定番のピザはいつもながら本当に美味しいし、この日は先日のお料理教室で習ったというかぼちゃとハムのグラタンやらあさりのスープ、そして子供達にも大人気のパンプキンスープ。
じゃこのおにぎりは大評判でくりちゃんはレシピを聞いていた。
カナハちゃん、本当にいつも美味しいお料理をご馳走様。
そして後片付けもせずに帰ってしまってごめんなさい。


1021064.jpg 1021066.jpg


↓ワインに合うチーズケーキと評判のお店からはこむママ。和菓子は2たるちゃんから。


1021065.jpg 1021067.jpg


↓クリちゃんと私はいつのもQuatreから「ウッフプリン」と「マロンパイ」


1021063.jpg 1021061.jpg


↓くりちゃんが選んだワインはもちろんNZ WINE。
テ・マタのシャルドネ、同じくテ・マタのガメイノアール、そしてチャールズのメルロー。どれも料理にぴったりであっという間になくなった!
そしてお土産にいただいたハロウィンのクッキー。ホクレア家のお知り合いが作ってくださったそう・・。可愛いですよね♪


1021062.jpg 1021068.jpg


よく食べ、よく飲み、よく笑った一日でした〜。

posted by J子 at 23:55| 東京 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

マウイ♪

passion0905.jpg


<イメージ>パッションフルーツの葉っぱと蕾



いつもご訪問くださいましてありがとうございます♪


明日から夏休み♪
ちょっとマウイに行ってきます。


楽しいレポートお楽しみに〜。


ALOHA〜♪


posted by J子 at 22:19| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

お帰り!MATSUI

帰宅してTVをつけたらちょうど
9:54ニュースステーションが始まった。

nyy.gif


画面には、

「お帰り!MATSUI]の英語や日本語の横断幕。

あの不運な左手首の骨折から4ヶ月、ヤンキースの
松井選手がが復帰した。

8番DHで先発出場、注目の第一打席...


びっくりしたのは、初打席に向かう松井に
スタンディング オベーションの観客だ!


これを見た時、熱いものがこみあげてきた。
松井はNYのファンの心をしっかりとつかんでいたんだ〜。


読売G時代はあまり興味なかったがNYヤンキースに
入団してから注目してきた。

NHKスペシャルで松井特集をやった時もトーリ監督と
松井の強い絆に胸を打たれた。
そして松井という選手の野球とチームに対する姿勢が好きになった。


そんな松井が5万の観客から拍手で迎えられて
いるのを見た時は本当に嬉しかった。


ファンの期待を全身で受け止め第一打席をヒット!
そして何とこの日は4打数4安打1打点の活躍をした。

朝日の夕刊に松井選手の言葉。


「(4打席連続安打は)びっくりです。またグランドに立つ、
この日を待ってやってきた。歓声は非常にうれしかった。
ずっと忘れないと思う。」


しびれた・・・


*本来なら今日は「最近たべたおやつ♪」をアップの予定でしたが
松井選手の復帰に酔いしれて変更になりました。
「おやつ」ネタは明日アップしますネ!
posted by J子 at 23:48| 東京 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。