2007年03月03日

シモキタの老舗・みん亭〜駅前開発に揺れる下北沢から

shimokita10.jpg

下北で麺と言ったら、ここ・「みん亭」です。


今日は、駅前開発計画が昨年秋に正式に決定して
反対派や推進派で揺れる下北沢のこと。
下北は近いのでちょくちょく出かけます。というか
生活必需品などの買い物も住まいのある梅丘より
下北のが多い。


「シモキタでここをしらなかったらモグリ」
と言われるほど有名なお店「みん亭」
下北という場所柄昔から多くの芸能人やアーティストも多く(バイトをしていたミュージシャンもいたそうな)常に家族連れ、サラリーマン、カップル、打ち上げの団体などで賑わっている。

shimokita8.jpg

今時珍しいよね? ↑有名人のサインが貼ってある店。
それも額入りだよ、ふふ(笑)


shimokita9.jpg

メニューも黄ばんでるね。とにかくこのお店古いからね〜。
40年だもん。でも麺の種類の多さは下北一だと思うよ。
場所柄、お芝居のポスターが必ず貼ってあるよ。


でもって冒頭の写真はもやしそば。ここはキムチがのってる
「江戸っ子ラーメン」というのが有名だけど、このモヤシそばも
スープ、麺具のとろみ加減がいい。でも麺は普通かな。ちょっと茹で加減は柔らかめだも?他の店で柔らかい麺だと怒っちゃうけどなぜかこの店では慣らされてしまった気がする。普通のラーメンもいいよ。今流行りの複雑コッテリではなくトリガラベースで醤油。表面に脂があまり浮かんでいないあっさりの東京ラーメン。日本人が好きな味だと思うな♪
モヤシそば・たしか・・¥650

shimokita7.jpg


↑この炒飯がまた美味しいんだなぁ〜。ネギと玉子そして縁が赤いチャーシューが具のシンプルな炒飯。脂っこくなくパラパラ、アツアツで最高です! ・・¥700 半炒飯もあるよ。

shimokita6.jpg


shimokita5.jpg


↑餃子。野菜がたっぷりでぷっくり! あつあつで食べるのが最高!
今日は注文が殺到したのか半分以上炒飯を食べ終わった頃に
出てきたが、スッゴク早く出てくる日もある。
たしか¥450


別にこれと言った特徴もないが、安心して食べられるお店。
麺類以外にも男性サラリーマンが好むような定食も美味しい。
店内は40年の歴史が物語ってお世辞にもキレイとは言えないが
脂ベトベトで座れないという事もなく古いながら掃除は行き届いている。今日のランチタイムはひな祭りのせいか幼稚園児の親子連れが多く2階担当のおばちゃんはてんてこ舞いだったなぁ。

このみん亭も存続が危ぶまれているらしい。世田谷、それも界隈の皆さんはよくご存知の事とは思いますが、昨年決定の駅前開発計画が実現すると環七と同じ幅の大型道路が街を分断するというのだ。小田急線の地下化工事は既に始まっていて小田急線の代々木上原生まれのクリちゃんの話しだとみん亭も立ち退かなければならないかも?との事である。

ここで私は本件について語ろうと思っているわけではなく10数年前から親しんでいる歩いて楽しめる下北が車の街と変わってしまうし、個性的な小さなお店がたくさんあって楽しかったのに高層ビルになってしまえばなんとなく味気ない。
私は当事者ではないので好き勝手なことを言っているが下北に根付いている商店街そして住民たちの思いは実際のことろどうなんだろう・・?
以前から駅前などで活動は見ていたしWEBにも訴えているを知っているが、肝心の商店街の人たちは口を閉ざしている。
反対とも賛成とも何も言わないらしい・・.

ただこれだけは言える。北口商店街で昔から営んでいる主人はみな高齢ということ。お店を存続していこうという気持ちはどうか? きっとモヤモヤはこの辺にあるのだろう・・。

みん亭の話しから開発計画になってしまいましたが、古き良きお店がなくなってしまう・・と思い、古くからある私の好きなお店を
紹介したいと思って今日はa亭をご紹介しました。

   ☆ 本日のお店 : a亭(みんてい)
             世田谷区北沢2−8−8
             本多劇場の裏側あずま通りを
             新宿方向に進んで右側


実はみん亭の後にカフェに行ったのですが、長くなってしまいましたのでここは次回にしますネ!
posted by J子 at 23:55| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
J子さん、おはようございます。
’みん亭’は確かに有名。でも私、食べたことないんですよ〜。入ろうと思うと一杯だったり、まだ縁がないのですが、またトライしてみます。
下北の開発については、反対派の人も多く、本当に深刻な問題ですよね。私としては、絶対に今の町を残して欲しい!小新宿や小渋谷みたいになって欲しくない!と思っています。ただ、北口には古い建物や細い道も多く、いざという時に救急車も消防車も入れなくって危険なんだ、という主張もあり、何だかの開発は必要なのかもしれません。南口商店街の人達は開発に賛成している人も多いようですしね。
’みん亭’が入っているビルも開発対象なのですよ。みん亭は’ここはお借りしているところなので、立ち退くしかありません。新に場所を借りるとなると、難しいので店がどうなるかはわかりません。’とTVでおっしゃっていました。
Posted by 国際結婚日記 at 2007年03月04日 07:19
「みん亭」にそんなことが起こっていようとは・・知りませんでした;;下北って、私が中学/高校の頃はフツーのちっちゃな商店街とかあるような雰囲気の庶民的な街だったのに・・・時はうつっていくのですね・・
高校まで毎日使ってた小田急線、どんどん変わっていくのが寂しいような。

ところで前記事のことで申し訳ないのですが、折形、私も興味津々なんです!
もし体験されることがあったら、是非是非是非UPしてみてくださいねv楽しみにしております。(実はね、むかーし好きだった人がそういうおうち(とある武家)の直系で、折形とか香道とかそういうお話をいっぱいしてくれたのです。当時の私は洋行かぶれ?で「へー(よくわからん)」って感じであんまわかんなかったんですよね。もう二度と会うこともないんだけど、教えてくれた事は大事に今からでも身につけていきたいなー、なんて思ってるというのが不純な動機。)

そしてこんなところで意味もなく恋バナをJ子さんにふってしまうアホな私なのでした♪

J子さんの視点の日本文化&日本の街や懐かしいお店の描写はとてもすきなので、毎回楽しみなのですよ。
なんか海外在住の人間にグッとくるものがあるので、海外の常連さんが多いのかなー?なんて思ったりしております。
Posted by コトリ at 2007年03月04日 13:11
国際結婚日記さん、こんにちは〜。
やはり下北の件では皆思うところは同じですよね〜。私もあのままの街であって欲しいと絶対思います!車が締め出され歩いてどこにでも行ける楽しさが失われていくのは悲しいですよね。
防火上の問題は私も聞いてますよー。
新宿のゴールデン街の火事の時ちらっと北口のことが頭をよぎったのもしっかりと覚えていますもの。
でもってやっぱり、みん亭はそういう事になっていたんですね。今後も商店街と住民達の葛藤は続くと思われ・・そんな思惑とは別に小田急線の地下化は着実に始まっており・・(倉本聡の脚本でよくある台詞のパターンみたいですが・笑)
う〜ん、下北はどうなっちゃうんだろう?道幅26mの環七と同じ道路が突き抜けるだなんて町田駅前や
よくある郊外の駅前みたいに見た目は宇宙都市のようだけど実はどこへ行くのも面倒!ってな事になるのでしょうか・・・。
Posted by J子 at 2007年03月05日 09:58
コトリさん、こんにちは〜。
ありがとうございます!そんなふうにおっしゃって頂くと嬉しいです〜♪
そうなんですよー、コトリさんが高校時代に馴染んでいた下北が変わろうとしています。
40年同じスタイルを貫いてきたみん亭も立ち退くしかない状況がそこまで来ています。
時代の流れ・・・そうなんでしょうねぇ〜。
話しは変わりますが、さすがコトリさん。「お武家さんの直系の彼」がいたとは!
素敵ですね〜、若くして香道や折形などを語ってくれるだなんて♪ 
その昔、武家社会を中心に各御家の秘伝あるいは口伝扱いで伝えられ、門外不出のものだったそうです。(礼法教室の先生のお話から)きちんとマスター出来てご紹介できる日が来るといいのですが・・。
如何せん、興味あることというか、やりたいことがたくさんあって・・。
時間がなくなり結局どれも中途半端という状態だけにならないようにしたいと思ってはいるのですが・・。
Posted by J子 at 2007年03月05日 10:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35160767

この記事へのトラックバック

a亭(みんてい)みん亭 下北沢
Excerpt: 今回はみん亭です。 みん亭は下北沢に詳しい方はご存知の事と思います。 歴史も古...
Weblog: 下北沢おすすめの食べ物やさん
Tracked: 2007-04-10 20:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。