2006年12月12日

銀杏のじゅうたんと横断歩道

121206.jpg


ここ、渋谷・文化村オーチャードホール入り口側・・。


昨日の昼間はよく晴れて穏やかな一日だった。会社から
出て歩きながらふと気がついて空を見上げたら
こんな黄金色の銀杏が視界に飛び込んできた。
でもって手持ちのサイバーショットで撮ってきました〜。


121206a.jpg


銀杏のじゅうたん♪


う〜ん、やるわい! 渋谷の裏も。 神宮外苑に負けないぞー!
そんな清清しい気持ちで駅に向かっていた時のこと。


東急本店の入り口前の横断歩道を横切ろうとしている
まさに私の目の前で、わっ!!

急に左折したワンボックスカーのサイドミラーが
外国人紳士の左腕にぶつかってそのまま走り去ろうとしていた!


「ちょっと、待ってー!」「チョッ、チョット!!」と
私とその紳士が叫ぶのと同時に二人とも自身で車の前を遮り手で
通せんぼにかかった! 仕方なく・・運転手が降りてきた。

外国人紳士「アブナイジャナイデスカ!ウデ、イタイデス!」
と顔を紅潮させて右手で左の腕をさすっている。
運転手「すいません・・」とヘラヘラしているような態度
(優しいそうな外国人でよかった〜みたいな態度!)

許せん!

私「あなた、ここは横断歩道ですよ!」びしっと言った。
急に運転手の顔が真顔になってしおらしくなってきた。

そうしている間も紳士は私に助けを求めているようでも
あるし、巻き込みたくないとも思ってくれているのか
ひたすらに「ウデ、イタイデス!!」と運転手のほうを見ながら
落ち着いた声で言いながらたまにチラッと私のほうを見る。
運転手はひたすら謝る・・。

私「警察を呼びましょうか?」
運転手「・・・」
紳士「アッ、ソコマデハ・・オオゴトニシナクテイイデスカラ」

私「では、腕のこともあるし後で病院に行ったりする場合も
あるから連絡先と車のナンバーは控えておいたほうがいいですよ」
と紳士に言った。

紳士「ソウデスネー・・」と言いながら
スーツの胸ポケットを探すがペンも手帳もなく
「イマ、カイモノノトチュウデナニモモッテナイ・・」
そして財布の中を見ながら「メイシモナカッタ・・」

よく見たらバケットが入ったようなポンパドールの
赤い長いパンの袋を持っていた。

すぐに私はバッグからペンとメモを出して車の番号を控え
運転手に会社名、本人の名前、連絡先等を聞いて書き留めた
紳士に渡すときに「漢字で書いちゃったけど・・」って言ったら

「ワタシノツマハ、ニホンジンデスカラダイジョウブデス。
アトデデンワシテモライマス」

(その時、私の頭によぎったのは先日お会いしたゴマさんと
お会いした事はないけど想像の中の国際結婚日記さんはじめ
ブログでおなじみのChicoさんやかんさん達、外国人の旦那様を
お持ちの方達でした〜!)

結局、最後はその紳士が運転手に
「コレカラ、キヲツケタホウガイイデスヨ」と穏やかに注意された。
私も
「ここは横断歩道なんだからもっと気をつけないと・・!
私、よくここで轢かれそうになるのよ!内輪差にも気をつけてよね」

運転手は頭を下げ神妙な顔をしながら走り去っていきました。

紳士は「ホントウニ、アリガトウゴザイマシタ」と
丁寧に頭を下げられました。そしてポンパドールの袋を大事そうに
持って妻のもとへと帰っていきました〜。

・・・昨日のことでした〜。



posted by J子 at 23:48| 東京 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
J子さん、優しい〜♪他人に無関心な今の時代、このように弱者(この場合、言葉と文化面で)の
方のお手伝いをしてあげるのは、なかなか出来る事ではないと思います。尊敬〜!
それにしても、この男性、おっとりした方ですね。(だから紳士!?)
J子さんがいなかったらどうしてたんだろう。心配になりますね…。
海外在住の邦人がたくましくなるのと反対に、日本在住の外国人は性格がおっとりするのかなぁ?

銀杏のジュウタン、素敵ですね♪
Posted by ゴマ at 2006年12月13日 04:34
銀杏、、昔、学校に庭にたくさんありました〜♪(匂いがちょっと苦手なのですが、、、)懐かしいです♪
それにしても、J子さん、スーパーウーマンのようだわ〜☆感心しちゃった!
それにしても、とてもおっとりした感じの男性ですねぇ。
うちの主人とは大違いだ〜。
うちの主人だったら、かなり強気の発言しちゃいますよ。
あっ、私もだ、、、。
Posted by Chico at 2006年12月13日 06:19
J子さん、こんにちは。
J子さん、かっこい〜い!
こちらの外国人紳士さん、おうちで奥様に「今日、とってもかっこよくって優しい女性に会ったよ。」と話したに違いありません。
うちのまん前でも先日交通事故がありました。ものすごい音がして表に飛び出すと、車とバイクが衝突していました。
年末なので、皆急ぎがち。こういう時こそ歩行者である私達も気をつけないと、と思いました。
Posted by 国際結婚日記 at 2006年12月13日 07:39
ゴマさん、こんにちは〜♪
カニぃぃ〜の事が頭にこびりついちゃって・・(笑)
南無阿弥陀部・・って邪念を払って祈念した甲斐がありましたね、ふふ。
そうなんですよ、この方とても物静かで声も小さくお上品なの〜。
(私が仲介して大ごとにしない方がいいのかな?なんて一瞬思ったぐらいです)
でも、あの運転手のニヤついた顔を見た瞬間、(パ〜ンチ!・・はしなかったけど)
一歩前に出ていた私でした。
でもネー、あのサイドミラーにの高さだったら私だったら顔、子供だったら頭を打っていた訳で・・。
Posted by J子 at 2006年12月13日 09:43
Chicoさん、こんにちは〜。
そう、銀杏はニオイが・・・ね。でもキラキラしてとっても綺麗でしたよ。
そうなの、自分の身も考えずこういう時介入しちゃうんですよね、私って。
回りからは「刺されるからやめろ!」だとか言われてますが、今回みたいに外国の方だと心細いのでは?と・・。別に正義感が強いわけではないのですが。
Posted by J子 at 2006年12月13日 09:52
国際結婚日記さん、おはようございます♪
昨日は薬膳なべいかがでしたか〜?寒くなったから私もまた行きたいなぁ、と思っていたんですよ。
そうですね〜、師走ということもあるんでしょうね。街全体が慌しくなっているので気をつけなければ〜と思います。
あの、東急本店あたりは松涛や神山町が近いので外国の方も大勢いらっしゃいます。
先週は交差点で信号待ちしていたら、素敵な金髪のマダムに声かけられて「スミマセン、ソノストッキングナニイロデスカ?」と聞かれ吃驚。返答に困っていると「トテモキレイなイロデス!」と笑顔がまた素敵♪
ストッキングって買う時に色名なんて見ないから・・「たぶんXXXだと思います」とお答えしたんだけど。
その後で、(私は地黒だけど、あの方はとっても色白だしな・・)複雑(笑)
Posted by J子 at 2006年12月13日 10:05
家の周りにもイチョウの落ち葉のじゅうたんがあってキレイですよ。今年はイチョウがとってもキレイに黄葉してる気がしますね。

それにしても、J子さん、偉い!
よそ様の事でちゃんと最後まで手伝ってあげて!私だったら見てみぬ振りしたかも。
英語が苦手だから、外人さんだと逃げちゃうのよー、でもこの方は日本語が出来たのね(苦笑)
Posted by あずみ at 2006年12月13日 12:21
Azumiさん、こんにちは〜♪
はい、私もそう思います!イチョウの色づきが美しいぃぃ〜♪
うふふ、そうなんですぅ、日本語お上手でした〜(笑)私も後でドキドキしました、
日本語が全然ダメな人だったら・・ってちょっと考えちゃいました。デヘヘ
ところでAzumiさん、ご主人とのクリスマスディナー最高でしたね〜♪
お料理もワインも素晴らしくて感激しちゃいました〜☆
Azumiさんのご主人てゴルフもお上手だしきっと素敵な人なんだろうなぁ〜。
Posted by J子 at 2006年12月13日 13:35
J子さん、こんにわ!生まれ育った国ではないところで生活をしている外国人の方たちの、目に見えない不自由さを垣間見た(読んだ、ですね、笑)気がしました。言葉や文化のハンディキャップを持つ人の痛みって、その人しかきっと分からないものがあると思います。そこにつけこんでなのか何なのか、へらへらと笑っている運転手!私も心の中でJ子さんの隣で参戦(?)していましたよ!

銀杏並木、とってもきれい♪情緒がありますね〜。こちらではここまで見事なものは見られないので、風情があってとっても和みます〜。
Posted by vivianne at 2006年12月13日 14:18
vivianneさん、こんにちは〜♪
参戦!?ありがとうございます(笑)
でしょう?、人を見て態度を変える!こんな卑怯なの許せませんよねー。
もしぶつけられた人が強面のベランメー調だったらあんなニタニタした笑いは出ないと思うと余計に腹がたってしまって・・。
(あっ、これって私にも言えるんだ。だって逆に運転してた人が強面だったら・・と思うと自信ないです・・)
vivianneさんのおっしゃる通り言葉や文化の違う国での生活には私なんかが想像出来ないような
つらさや苦しさがあると思います。
あの運転手にもあの優しい紳士の気持ちが伝わってくれて改心してくれたら・・と思います。
Posted by J子 at 2006年12月13日 14:41
J子さん、こんにちわ。
何と礼儀正しい日本語を語る紳士なのでしょう。外国人にとって言葉以上に難しいのがマナー。彼はどちらもわきまえていますね。
うちのダーリンだったら、どうか?と思ってしまいました。そしてカナダにいる私は?
外国に住む、ということの難しさですね。
話変わって、オーチャードホール付近は坂が多くて自転車で回るにはきつかったこと、思い出しました。
Posted by Cecile at 2006年12月14日 02:34
J子さんかっこいい〜。拍手!!!!
警察呼びましょうか!っていいね。
相手が最初から真摯な態度だったらそんなこと言わなくてもすんだのにね。
うちの相方チンは日本語力ゼロなので、英語でまくしたてることでしょう。しかも普段温和な人だけにおこると恐いです。きっとわたしはその横でおどおど通訳役にまわるんだろうな。(いつもそうだった。。。)

Posted by かんさん at 2006年12月14日 03:40
Cecileさん、こんにちは〜♪
はい、確かにキレイな日本語でしたね〜。
振る舞いもとっても穏やかな人で・・。
あれ〜?オーチャードホール付近を自転車で?もしかしたらお会いしていたかも?ですね!
たしかに渋谷、上原、大山、代官山などホントに坂が多いですよね〜。
以前私も世田谷の自宅からMTBで通勤していたことがありますよ〜〜。
ダイエットと足腰を鍛えるためにやっていたのですが、続かなかったなぁ〜。
Posted by J子 at 2006年12月14日 21:28
かんさん、こんにちは〜♪
うっひゃ〜、恥ずかしい。私ったら「警察呼び・・」なんて言っちゃって。
うん、そうなの。最初からきちんとしていれば私が介入することもなかった・・。
なんだってあのような有事にニヤつける訳!?ってなわけでバシっと言っちゃったー。
うん?!やっぱり〜?私はずっとかんさんのご主人て温和でやさしい人なんだろうなぁって思っていたもの〜。レインコートのあひるちゃんも可愛かった♪ふふ
Posted by J子 at 2006年12月14日 21:44
イチョウの絨毯、きれいー。オーチャードホール入り口前、なつかしぃです・・・

そしてJ子さんの正義感あふれる態度、かっこいい!でも私もわりとそーいうの許せないほうなので、わかります。(母にはアンタそのうち注意したひとに刺されるわよ、といわれます^^;)日本ってなにがあっても見てみぬふり多いですからね〜。

私の友人の旦那様方も日本語上手なアメリカ人の方多いです。先日も「枠組みと骨組みはどう違うのだろうか・・」とか、「春一番が吹いてるね」なんて言われて目が点になったりとか。皆さんオトナになってから学ばれてそこまでいったというのがすごい。自分の英語力考えると頭痛がしてきます・・
Posted by コトリ at 2006年12月17日 09:53
コトリさん、早々とコメントを頂きながら大変ご無沙汰いたしてしまって本当に申し訳ございません。
やはりさすがに12月、インフルエンザの影響で体調を壊してからも怒涛のように仕事が襲い掛かってくるし、毎日忘年会はあるしでやっと本日サイトを開くことが出来ました。
それにしてもコトリさんのお知り合いの外国人の方達の日本語は素晴らしいですね〜。はい、私も回りからいつも「刺されるからヤメロ」といわれ続けています(笑)
コトリさんとは何となくこういうところは似ている気がしていましたよん♪
Posted by J子 at 2006年12月23日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29516590

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。