2006年11月07日

雅芸之会とお能〜東京国立博物館

ueno4.jpg

↑ボスの作品

先週の10月も終わりに近い30日、ボスの趣味団体の発表会と
お能の人間国宝観世流シテ方・関根祥六先生ご出演による
「芸三代の継承」能・羽衣の舞台を観に行きました。


uenottl.jpg


最近の暖かいお天気に恵まれ、上野の東京国立博物館構内の風雅な
五つのお茶室を使って、書・茶の湯・香道・陶芸などを学ぶ人達の
作品が展示された。


uenottl1.jpg


当日は月曜日で国立博物館は休館だが同期間に開催されている
古代美術のコレクションとして高い評価の法隆寺宝物館常設展を
特別に開放していただいて7世紀の宝物をゆっくり観覧する
ことが出来てラッキーでした。
 

しかも昼間からオフィスを抜け出しすっかり秋色に染まった
上野公園の茶室や庭園などの空間でそれこそ風雅な一日を楽しんだ。


ではここで「応挙館」という茶室で展示された作品たちを
もう少しご紹介します。 ちなみに一番↑の作品はボスのもの。


ueno2.jpg


ueno4a.jpg


ueno22.jpg


ueno3a.jpg


会のお手伝いで甲斐甲斐しく動き回っているボスとのんびり作品の
写真を撮ったりしてくつろいでいる私♪ ふふ〜ん、普段と逆!
たまにはいいよね〜。。
 

しかもランチは
「le 6eme sens(ル シズィエム サンス ドゥ オエノン)銀座の
ドミニク・コルビシェフのスペシャル点心♪


ランチの模様はこの次に・・
 

posted by J子 at 23:55| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | ボスのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
J子さんって多趣味ですね〜。
上野公園の茶室や庭園って行った事ありません。普段は見学できないのかしら?
Posted by あずみ at 2006年11月08日 07:39
J子さん、この写真のコラージュもとっても素敵。
雰囲気があってきれいです。
静かな秋の一日ですね。
Posted by かんさん at 2006年11月08日 08:18
あずみさん、こちらにもありがとうございます♪
庭園は桜と紅葉の季節は一般に開放しているみたいです。私が行った時も見学順路がきちんと記されていました。お茶室は予約すれば誰でも利用できるらしいです。お茶室の中に自由に入れるかはわかりませんが庭園の中に5つとも配されているので建物自体は見学できますよね♪
11月30日まで庭園を開放しているそうです。なかなか風雅ですよ。
でもあずみさん横浜ですよね、ちょっと遠いかなー。
Posted by J子 at 2006年11月08日 10:01
かんさん、こんにちは〜♪
ありがとうございます。昨日は人気のかんさんのところで一番だったので舞い上がって2回も
インプットしてしまいました。すみませんでした・・。
どうもコメントの多いサイトで一番だとグズグズしてると先を越されちゃう・・とか思っちゃうので
ゆっくりじっくりコメントさせていただくのが出来ないという事が昨日よ〜くわかりました。デヘ
Posted by J子 at 2006年11月08日 10:08
わー、J子さんのページが’和’になっている〜。
とっても素敵な写真の数々、楽しませていただきました。写真拝見しただけで、和みます。ありがとうございました。

今夜は、楽しんでいらしてくださいね♪
Posted by 国際結婚日記 at 2006年11月08日 11:28
うわ〜、みやびですね〜。
いつもとすっかり状況が違っていてびっくりしました!(あ、ゴルフのグリーンとは通じるものが…?)

J子さんのボスって多趣味な方ですよね〜。 それもいろいろなジャンルで!

なんだかこんなところでまったりしたい気分になってます…(は〜まだ水曜…)
Posted by こむママ at 2006年11月08日 13:29
国際結婚日記さん、こんにちは〜♪
はい、すっかり「和」になってます(笑)
写真だけでも楽しんで下さったら嬉しいです☆
ボスの趣味の影響でこういう席にもよく出かける機会が多いのですが、
お能はボスの舞台に行く回数を重ねるうちに、いろいろ見えてきて今はけっこう楽しんでます。
ありがとうございます。今日、行ってきますネー。次は是非ご一緒して下さいね♪
Posted by J子 at 2006年11月08日 15:25
こむママちゃん、こんにちは〜♪
ホントだよねー、多趣味なんだよねー。
しかもおっしゃる通りみやびな世界が好きだからね〜。
先日なんてね、折形レッスンなんて受けているんだよー。
折形ってね、お祝儀などを包んだりする場合の紙の折り方。
なんでも武家にも伝えられ600年もの歴史があるんですって!
だから仕方なく私も習いましたよ、簡単なものを・・。
ふぅ〜っ。
Posted by J子 at 2006年11月08日 15:40
コメント書いたつもりが、書いてなかったです。
改めて、、、。
ほんと多趣味なボスをお持ちで、、、。
うちのボスなんて、ストーンズとコーヒーくらいだからなぁ。
(あっ、でももうボスじゃないんだけどね、、、)
とっても優雅なひと時ですねぇ。
うちのドタバタ生活とは大違いで、羨ましい〜☆
でもでも私の興味は、点心☆
見たいで〜す!
Posted by Chico at 2006年11月08日 16:39
待っていましたー♪
20代の時、7年くらい茶道を習っていたのですが、子供のころから慣れ親しんだ上野にこんなステキな場所があるなんて、ホントに知りませんでした。
茶道をきっかけに陶芸もやっていましたが、ボスの作品、素敵ですね。お被覆も渋い色で素敵です。被覆と、茶器と一緒にある葉が付いた茎は一体なんでしょ?茶杓?!ってことはないですよね〜。
J子さんのボスのご趣味の広さは本当にスゴイ!!
Posted by 2たる at 2006年11月08日 23:48
Chicoさん、こんにちは〜。
今日、ゴマさんとお会いしたんですよ〜♪
でもって今帰って参りました。とっても楽しくて時間を忘れ盛り上がっていたのでゴマさんが
お帰りになるお時間が迫っているのに気づかず申し訳ない事をしました・・。
ワインの飯山先生(日本でカリフォルニアワインの本を書いている先生です)やクリちゃん、
そして私の友達が3人駆けつけて7人で楽しみました〜。
Chicoさんおっしゃってらしたようにゴマさん本当に笑顔が素敵で清潔感あふれる女性で
お会いできてとっても嬉しかったです♪
その模様は近日中にアップしますねー☆
Posted by J子 at 2006年11月09日 00:02
2たるちゃん、今晩は〜。
茶道を極めた2たるちゃんだったら、今回の発表会とっても楽しめたのに〜〜。
今度このような会がある時にはお声を掛けますね!
ボスの多趣味のおかげで私もさまざまな世界を垣間見ることができて、勉強になってます。
きっとこの葉っぱは茶杓に見立てたオブジェではないでしょうか?
11月30日まで庭園を一般開放しているそうですから、もしご実家にお帰りだったら
お寄りになられては?
Posted by J子 at 2006年11月09日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。