2006年03月31日

春だしカットしちゃおう!

春の陽気かわいいに誘われて先日予約したカットに行ってきた。

私の行きつけは、かれこれ12年ぐらい前からビュートリアムです。たしか当初、青山店しかなかったのにどんどんお店が増えて南青山店、外苑店とスタイリストが移動したり退職したりする度に行くお店変わってきたが、最近また青山店に戻った。

今は男性のスタイリストが多いが、私は最初が女性だったせいかずっと女性のスタイリストにお願いしてきた。

2人めの女性スタイリストには随分長い間お世話になったが、独立して退職したのを機に男性に代わった。その男性はそれまでずっとその女性のアシストでブローをやっていたので面識もあった。女性が辞めると同時ぐらいにスタイリストに昇格したのだ。なかなかイケメンでもある。何年かその男性にお世話になってきたが、私が意とする髪型から少しづつ離れていて・・・。今まで移動や退職で仕方なくスタイリストも変わってきたが初めて自分で変えた。

今、お世話になっている五十嵐さんは青山店で唯一女性のスタイリストだ。とても美人でスタイルも良く明るくて素敵な女性ですハートたち(複数ハート)。それに私が好むヘアースタイルを何も言わなくてもわかってくれるので安心して任せられるわーい(嬉しい顔)

昨日から北風なんか吹いちゃって寒いけど、ヘアースタイルはすっかり春になりましたヨンぴかぴか(新しい)。 明日から4月だもんねるんるん
posted by J子 at 22:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

しだれ桜

通勤路にある観世能楽堂のしだれ桜がちょっと心配だ・・あせあせ(飛び散る汗)
数年前から少しづつ開く花が減ってきているように思える。ここのしだれ桜はもともと花をつける時期がちょっと遅いのだが、それにしても今朝の状態がこれ↓

 noakudo0330.jpg noakudo0330a.jpg

普通の桜(ソメイヨシノ)の樹齢は50〜60年と聞いているが、しだれ桜は長く100年以上の老木もたくさんあるらしいけど。 
なんとなく最近は幹も細くなってきているように思えるし、ここ何年かは花のつき方もまばらで満開の状態を見ていない気がする。

今週末にはここで二十五世観世左近十七回忌・春の追善能が行われる。それまでどのくらい花がつくのだろう・・。頑張ってかわいい

それに比べて先日もアップした会社近くの桜は昨日の「東京の桜満開宣言」に合わせてこの通り満開となったぴかぴか(新しい)。これもやはり今朝の通勤時↓

sakura0330b.jpg sakura0330.jpg   

sakura0330a.jpg


今朝は能楽堂に続きこの満開桜を撮りながら会社に向かったけど「こんなふうに通勤路をいつも楽しめたらいいのになぁ」ってつくづく思ったるんるん

今週末はデジ一を持って善福寺川沿いの桜を撮りに行くつもりだけど、どんな写真が撮れるかなぁ。 楽しみわーい(嬉しい顔)
 
posted by J子 at 22:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

焼き鳥に合うワイン!?

ボスも外出だし月曜に引き続きジムに行こうかなぁ、と思っていた矢先。
「お帰りなさい!」という声の方向を見るとボスが現れた。なにやら急いでいる様子。すぐに呼ばれ指示された事をこなす事40分。ボスが足早に外出したと同時にクリちゃんが地下のセラーからワインをかかえて上がってきた。

取引先の焼き鳥屋さんで定期的に数本注文が入るワインがあるが、飲み頃のピークは過ぎているのに何で・・?。それに最近このワインは飲んでいないからテイスティングしようと言うことらしい。他の社員は帰った後だったので、クリちゃんの仕事関係全てをフォローしてくれる役員S氏と二人でテイスティングが始まった。

     Wither Hills Chardonnay 1998
     (ウィザーヒルズ シャルドネ 1998)
            ↓
   witherhillschardonnay98.jpg witherhillschardonnay98a.jpg

グラスにつがれた色を見てびっくりした。 もともとは濃い麦わら色だったはずだが、これは!そう、ベッコウ飴の色だ。熟成が進むとこんな色になるんだーと思った。

  クリちゃんのテイスティングノート
  ・熟したメロンを思わせる香りと樽香のバランスの良さは変わらない
  ・この色になるまで熟してもヘタらない酸。
  ・熟成にともない、特出したところがなくなり全てがオブラートに
   包まれたような味わい。でも最後にちょっと苦味を感じるが劣化し酸味はない。
  ・たしかに焼き鳥のタレなどに良く合いそうだ。

  ウィザーヒルズ:
    南島・マールボロ
    マールボロならではの特徴とワインメーカーのブレント・マリスら
    の独自のわいんづくりへのかだわりを映し出したウィザーヒルズの
    ワイン。ソーヴィニョン・ブラン、シャルドネともに数多くの品評会
    で輝かしい実績を残し、広く名声を集めている。
          

結局、なんだかんだ言いながら2人で一本空けて、その後昨日テイスティングしたわが社にインポーターになって欲しいというワイナリーのブレンドの赤の一日経った状態を見る。 昨日のテイステイング結果も満足のいくものではなかったが、さて今日は?

   judgevalley.jpg

昨日の時点では香りは通常NZ特徴のフルーツ香がしていたが、今日はもう完全におかしくなっている。しっかりしたワインでこんな事はあり得ない。
二日目ももっとおいしく飲めるものだ。これはカビっぽい本当に気分が悪くなる香りだった。今まで経験した事がない香り。味はもちろん全然だめで二人とも一口つけて捨ててしまった。
こういうワインに出会うとなんだか悲しくなりますよねー。私もこんな状態のワイン見たの初めてです。

その後、お腹が空いたという事になって渋谷の叙々苑に行ったが満席で50分待ちと言われ、仕方なく更科そばで食事して先ほど帰ってきました。
posted by J子 at 23:44| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ワイン@クリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

つくし野

会社の近くにあるランチ処「つくし野」。
私のオフィスは住宅街にあるためランチ時はちょっと悩む。

 tsukushino.jpg tsukushinoroom.jpg

そんな心強い味方が「つくし野」だ。普通のお家の内装を改造して
食事が出来るようになっている。 そのため玄関から入り、用意されたスリッパに履き替えてテーブルにつく。ご主人と女将さんで切り盛りしているがランチ時は息つく暇もないぐらいに忙しい。
 
 
tsukushino1.jpg


メニューは日替わりの定食他、その日の魚の定食、そして定番のさば味噌、ヒレカツ、カレーやビーフシチューで近辺のサラリーマンの御用達となっている。 もちろんサラリーウーマンにも人気あるわーい(嬉しい顔)

特に「その日の魚」は、長崎・壱岐から直送されてくるため新鮮で超おいしいのだexclamation たしか女将さんのご実家が壱岐だったと思う。

メインのお料理とご飯、毎日具が違うお味噌汁の他、美味しいお豆腐に小鉢が2つほどつく。そして食後のコーヒーがついて950円。ご飯のお代わりは無料。 
特にどの定食にも必ずついてくるお豆腐は本当に美味ぴかぴか(新しい)

 金曜日の日替わり「しょうが焼き」
          ↓          
  friday.jpg higawarifri.jpg

 月曜日の日替わり「あじフライ他」
         ↓
   monday.jpg higawari.jpg

もちろん夜の営業もやっているし、各種宴会も出来る。

 ★☆本日のお店☆★

    「つくし野
    東京都渋谷区神山町16−6
    TEL : 03-3485-4710

       

posted by J子 at 23:44| 東京 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | 渋谷ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

会社の近くで

今日は朝からやわらかい春の日差しに包まれてぴかぴか(新しい)
月曜日だというのに足取りも軽やかに出勤した。

会社の近くにかなり立派な桜の木がある。
今朝、出勤時にチェックしていたのだ。「かわいいほぼ満開かな?」

ランチ時にいつも持ち歩いているサイバーショットに納めた。

 shotosakura.jpg shotosakura1.jpg

毎年この桜は私達を和ませてくれるんだよね〜ハートたち(複数ハート)

花びらが散る頃になるとこのマンションの管理の方が
竹箒を持って歩道を掃き続けているんだけど・・・。
posted by J子 at 16:00| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | @オフィス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

練習場

どうも私は練習場というか練習が嫌いだ。
私を知る皆が羨む環境でありながらダメなんだわ〜。

桜はまだちょっと満開とはいえる程ではないので
曇ってはいるが風もさほど冷たくなかったので久しぶりに
広い練習場に行った。ネットの中で的にめがけての
練習はジムでやったりしたけど、200ヤード以上ある
練習場は久しぶりだ。

 clubwood.jpg  clubiron.jpg
               ↑
私のウッド(見事にバラバラなメーカー)とIRON(ツアーステージ)

最近、習ったポイントを重点的にチェック。テイクバックの
時の手の甲とリズム。 ただそれだけ。 もちろん他にも
悪いところはたくさんあるけど、とにかくそれだけ意識
して練習した。手の甲を注意しただけで自分でも当たりが
変わってきたのがわかる。

でもやっぱり練習ってつまらないんだよね〜。

コースではスィングやボールの行方も気になるけど、
ところどころに咲いている草木や壮大な景観に
包まれているだけで幸せになるもん。


 
posted by J子 at 22:20| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ゴルフ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニュージーランドワイン三昧

先日の竹若での40sオフ会のワインの報告です。
ニュージーランドワインは和食にも良く合うためにクリちゃんの
取引先は会席、焼き鳥、しゃぶしゃぶなど和食系飲食店、
もちろんフレンチ、イタリアン、などさまざまなお店に置かれている。

           takewakawine.jpg

以下にクリちゃんのワイン紹介及びコメントを載せます。

ラインナップ:

1.Te Mata Woodthorpe Sauvignon Blanc 2004
(テマタ ウッドソープ ソーヴィニョンブラン2004)
              woodthorpesauvignon02.gif

この2004ヴィンテージはテ・マタエステートがこれまで経験した中で最高品質のソーヴィニョンブランを造る事が出来たと言っている。

若々しい淡い緑色でキウイフルーツ、フレッシュライムの皮、パッションフルーツの香り。味わいはジューシー、滑らかできめ細かいアフターが続く。冷たく冷やして食前酒として、また生や調理したシーフードに良く合う。


2.Charles Wiffen Sauvignon Blanc 2004
(チャールズウィッフェン サオヴィニョンブラン 2004)

             sauvignonblanc2004.jpg

独特で鮮烈なフレーヴァーと爽快感をもつクラシックなマールボロタイプでフレッシュライム、グースベリー、熟したメロンの香り、爽やかな切れの良い長いフィニッシュが楽しめる。代表的なNZのソーヴィニョンブラン。
この日も「やっぱりこれって美味しいよね〜」と皆も慣れ親しんでいる。うれしいねっ!


3.Te Mata Woodthorpe Cabernet/Merlot 2004
 (テマタ ウッドソープ カベルネ/メルロー 2004)

               CabMerlot04.gif

このカベルネ/メルロー2004は価値ある複雑なワインで、濃いルビー色、ブラックベリー、クローブ、バニラの香りがあり、味わいはジューシーで豊かな長いフィニッシュが楽しめる。

このワインは毎年バランスが良く多くの根強いファンがいますが、2004ヴィンテージはNZ料理で有名なAOTEA RANGIのオーナーも絶賛!

4.Te Mata Coleraine 2001
 (テマタ コルレイン 2001)

               coleraine2001photo.jpg

数々の賞に輝くご存知「テマタ エステート」の最高級の
コルレイン。
深い紅色、スパイス、ダークチョコレート、プラムの香りに、杉やコーヒー、そしてしっかりしたタンニンが心地よい長い余韻を感じさせます。

コルレイン2001は最高だった2000年ヴィンテージに
負けない出来!

テマタ ステート:
   ニュージーランド北島・ホークス・ベイ
   1895年創業でNZで最も古いワイナリー
   1896年初ヴィンテージ出荷

テマタの品質へのこだわりは畑でブドウの収穫量でもわかる。殆どの有名なボルドーのシャトーより著しく少ない量だ。現在でも普遍的に言えることであるが、剪定により収穫量を減らすことで凝縮感のある完成したブドウが収穫されることで素晴らしいワインになるという公式に変わりはない。
posted by J子 at 21:13| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ワイン@クリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

オフ会は竹若でニュージーランドワイン

昨日のオフ会はKANちゃんのお店の「三田竹若」で行われた。

前回はパクチー最高!のベトナム料理。 
そして今回は「春だもん、和食だよね!」と私が勝手に決めて
KANちゃんにお願いした。 
今じゃないと食べられない素材っていっぱいあるもんね。

19時過ぎには全員集まって定番の「とりあえずビール」ってヤツ。
ほどなくしてお料理が出された。

 「先付」わさび菜とつぶ貝、   「御椀」芝海老安平汁
  takewaka1.jpg takewaka2.jpg

 この芝海老の安平汁はほわっとしていて美味!

 「お造利」季節の鮮魚三点盛り 「焼き物」桜ます洋風焼き
   takewaka3.jpg  takewaka4.jpg

 春の訪れを知らせる桜ます。桜の季節に脂の
 のった旬の味は格別。

次に「炊き合わせ」いいだこの旨煮と竹の子が出されたのですが、
話しに夢中になっていたか、美味しくて即座に食べてしまったのか・・写真を撮り忘れました。トホホ、情けない・・。

「揚物」白魚と行者ニンニクの天ぷら 「食事」もずく雑炊
  takewaka5.jpg takewaka6.jpg

やっぱり春は天ぷら。そしてこのもずく雑炊は初めてだったけど、
イクラもちりばめられて本当に美味しかったー。
皆も同感だったらしくあっという間に平らげてしまいました。

マウイの話しで盛り上がり、よく食べよく飲んだオフ会でした。
KANちゃん、いろいろとお世話になり、ありがとうございました!

竹若のワインといえば、ニュージーランドのテ・マタというワイナリーのトップクラスのCOLERAINE(コルレイン)。是非、お試しあれ。

さて、この日のワインのラインナップ(本数)もお見事。
私はワインの仕事を手伝っていながら一滴も飲めない為、
6人で5本空けたのだ。 

今日はちょっと疲れからか頭が重いので、コルレインと
この日のワインのご紹介は明日いたします。 すみません・・・。    
    

posted by J子 at 21:01| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | ワイン@クリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

NIKON塾

先週に引き続きニコン塾D70sコースに行ってきた。

前回はカメラデジ一眼の基礎知識を学んだ。
で、今日は実践。 とにかくシャッターを切る。
人物、小物、夜景の練習だ。

セミナー会場は新宿のエルタワー28Fにある。 
しかも参加した時間帯は19:00〜なので窓越しに
夜景が撮れる。(ちょっとガラスが汚れているのが
気になった・・もうやだ〜(悲しい顔)
夜景はマニュアルモードでレンズは無限大に設定、
絞りはF8ぐらいで撮った。

三脚つけてレンズを窓ガラスに
ぴったりつけて撮ったのがこれ↓ 

   shinjuku.jpg


こちらは小物撮影の勉強。
せっかくだから本日つけていった私の時計を撮ってきた。
こちらは絞りをF4でかなり近づけて撮った。

   folifoli.jpg

ちなみに私のレンズはシグマ
17-70mm F2.8-4.5 DC MACROです。

枚数を撮ることが上達への道と先生のお言葉。
本当にそうだと思う。平日の勤務中は重くて
持ち歩けないからサイバーショットになってしまう・・。

お休みの日は、昔初めてフィルム一眼レフを
買った時のようにどこに行く時もデジ一を持って
行こうとセミナーの後、誓いました。 はい。

来週はいよいよ桜かわいい 楽しみ〜ぴかぴか(新しい)
   
posted by J子 at 23:36| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

ニュージーランドワイン試飲・商談会

私の会社での仕事は大きく分けて2つ。
一つはボスの秘書業務。もう一つはクリちゃんの
ワイン営業の補佐。
秘書業務が最優先だが、ボスが出張や外出などで不在の時は
ワインの仕事を手伝う。 

今日はニュージーランド大使館主催の試飲商談会が赤坂の
全日空ホテルで開催された。
残念ながら弊社の契約ワイナリーは出展しなかったが、新しく
日本にインポーターを求めるワイナリーや競合他社の
契約ワイナリーなどの視察をするクリちゃんとワインライターの
飯山ユリさんに同行した。

飯山さんとクリちゃんのコメントをまとめると、ソーヴィニョン・ブランでいえば、以前のようにNZ独特のパッションフルーツなど
トロピカルフルーツや草の香りのさわやかなワインから最近では、
飲み終わった後の酸が柑橘系だけではないそして草っぽくない
エレガントで味わいにも厚みがあるワインも増えてきたと言う。

世界的にソーヴィニョン・ブランのスタイルを築きあげた
ニュージーランドワインだが、いつまでもそれだけでは飽きられてしまうという事もあるだろう。だんだん洗練されてきたという事かもしれない。

次回からは、営業のクリちゃんに聞いたワインにまつわる話を
少しづつ皆様にお伝え出来たらと思います。
posted by J子 at 23:02| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ワイン@クリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤坂エルカミーノ

事後報告ですが、先週の17日(金)にエレキおやじの隠れ家
赤坂エルカミーノ」に行ってきました。
一体なんぞやexclamation&questionとお思いでしょうが、ここは簡単に言うと素人が会社帰りに手ぶらで来て演奏出来るお店、かな。

いつもお世話になっているSEのM谷さんの携帯電話着メロを聞いた時に
「それって、随分迫力ありますねー。」と申し上げたところご自分で
演奏されたものを録音されたとの事。
M谷さんはベンチャーズ好きで暇を見つけてはここのお店に来て弾いていると聞いて「行ってみたい、見てみたいるんるん」と申し上げた事がこの日に実現したものです。

20時過ぎにお店に入ったけど先客は2人。
マスターがいらして「何弾きますか?」とおっしゃるので「いえ、私は無理言って連れてきて頂いただけですがく〜(落胆した顔)」と申し上げました。
落ち着いた頃にマスターがM谷さんに、何かいきますか?と聞かれ先客のお二人に何かお話しされ演奏が始まりました。M谷さんいわく、人数が集まらなかったり同じパートの人(やはりリードギターをやる人が多いとの事)しかいないと演奏が出来ない時も
あるとの事。
それでも皆さん臨機応変に自分の得意パート以外も弾けるので、マスターが上手に配分されるのだそうだ。
ベンチャーズを5〜6曲続けて演奏された。私が知っている曲は半分ぐらいあったかな? 

ブログ掲載の了解を頂いた方だけ撮らせていただいた
写真がこれ↓ 下の写真はマスターとそのお嬢様
お嬢様は4月から大学生で春休みの間だけのお手伝い。
 
 elcamino5.jpg elcamino3.jpg
 
 elcaminomaster.jpg elcaminoyumiko.jpg

ベンチャーズの次はブルースも演奏されて、そうこうしているうちにお店にぞくぞくマニアが集まってきた。皆さん、会社では誰にも言ってないという人が多い。仕事を切り離して、自分ひとりの楽しみでやってくる。私の隣にいらした方は「今日会社で文字の大きいコード表を作ってきた」とおっしゃって皆さんにご披露していた。集まってくる人は50歳以上、団塊の世代ぐらいまでの人がほどんどだったように思う。ベンチャーズ以外にもいろいろその時の気分で演奏される。この日は10時近くにGSのゴールデンカップスのマモルさんが来店。代表曲は「長い髪の少女」だ。私もこれなら知っているもんねぴかぴか(新しい)とてもいい曲だよね。M谷さんが演奏している間、少しマモル氏とお話ししていたら隣のおじさんが「昔はキムタクなんか顔負けのイケメンだったのよ、この方は」と酔っ払いながら話しかけてきた。この人も会社の顔と今は全然違うのだろうなぁと思わせる程、装いと口調にギャップがあったわーい(嬉しい顔)

演奏の合間にお酒を飲み、自分の持っているギターのブランドや私が知らないマニアックな話で盛り上がっている。そうこうしているうちに時間が追ってきて結局マモル・マヌー氏のカラオケ演奏も歌も聴けずに店をあとにした。M谷さんいわく、始まりが遅いから皆さん深夜1時2時ぐらいまで楽しむらしい。初めて行ったけど演奏しなくても十分楽しめると思った手(チョキ)
posted by J子 at 18:29| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

ジム

先週の月曜日にこのブログを立ち上げて今日で一週間。
その間、一度もジムに行けなかったふらふら しかも先週は食事も
体育会系男子顔負けのような食事が続いていたので、
「こりゃまずい」って事で今日、行ってきた。 

久しぶりに行くと全てキツイのだ。 はぁ〜。
ストレッチ、筋トレ、有酸素系プログラムを一通りこなし大きなお風呂にゆっくり浸かってさっき帰ってきた。ぴかぴか(新しい)やっぱり気持ちいいんだよね、これが。

今日は筋トレやってていつもの負荷が非常にキツかった。一週間空けただけでこれだもんねー、歳は取りたくないバッド(下向き矢印) それでも他の女の子達に比べるとかなり重い負荷でやっているんだよねー。
これってオバさんパワーかしらんパンチ

レッグプレスなんて私より軽い負荷でやている男が
結構いるからびっくり目 

恐るべしJ子!。
posted by J子 at 22:41| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

スパイスとスィーツ

今朝は日曜日だというのに早起きした。
別段約束があるわけではなく、カーテン越しの晴れ日差しで
決心した。 布団干し、洗濯、掃除、諸々と家のこと。
お天気が悪かったらジムにでも行こうと思っていたけど・・・。
良かったぴかぴか(新しい)晴れて。洗濯や掃除をした後って本当に
気持ちいいよねー。

その後、ブログや仕事関連でPCと向き合う事3時間。
TVでは野球WBCの準決勝韓国戦をやっていた。最後まで
見てなかったけど上原が無失点に抑えていたようだった。
この人は海外での試合は本当に強いよね〜。

日本が勝って少ししたら、近くに住んでいる同僚のクリちゃんから
早めの夕飯いかが?のphone toがあったので午前中にくらべ冷たく
強風が吹きすさぶ中、出かけた。
(ハ、ハーンひらめき試合が終わったから電話してきたなって感じ?)

クリちゃんのお兄さん紹介のインドネシアスープカレーの店
Magic Spiceに行った。

chikin.jpg  beef.jpg

携帯で撮ってしかも大きさが違うので見ずらいが左がチキン、
右がビーフ。それぞれにサフランライスが
別のお皿でサーブされる。
辛さは7段階。クリちゃんは4番目の辛さでむかっ(怒り)「涅槃」
私は3番目の辛さで「悶絶」。
文字だけだと悶絶のが辛そうだけどネ!

ビーフのお味はトムヤンクンの酸味を除いたような感じで、チキンは
韓国テグタンスープからニンニク風味を取り除いたふう。どちらも
お肉とお野菜がたくさん入っていてカレーというよりもお味噌汁の
オリエンタル版て感じ。説明されたスパイス類を入れるとまた一味
違ったおいしさがありました。

その後、上記のお店に行く時にチェックしたケーキやさんに
クリちゃんを誘った。
下北の駅から少し離れているせいか大人びた雰囲気のお店で
タルトタタンが美味しそうだったけど、その横にあった
アップル・シュトゥルーデルに一目ぼれ。 
            これ↓
         apple.jpg

クレープ好きのクリちゃんはアイス・バナーヌ↓
                  icebanana.jpg

最近、スィーツ(特にケーキ)が美味しくてくつろげるお店を
探していたのでまさにぴったり。 
私が頂いたアップルシュトゥルーデルは想像したとおりで
シナモンの香りも控えめで上品なお味。幸せハートたち(複数ハート)
クリちゃんも満面に笑みを浮かべながら
美味しいクレープのお店が見つかって喜んでいました。
そしてこのお店はコーヒーも丁寧に入れてくれます。
たまには少し先に足を延ばしてみるものですねグッド(上向き矢印)

それにしてもお店をでたら二人ともあまりの寒さに無言。
強風のため前傾姿勢を保ち、早足で駅に向かい
「じゃね明日会社で!」って言ってお互いの電車に
消えていきました。

★☆本日のお店☆★
  
  Magic Spice
  世田谷区北沢1−40−15
  03−5454−8801  
  11:30〜23:00
  火・水 お休み


  パテイシエ アルルカン
  世田谷区北沢2−5−8
  03−3412−3985
  11:30〜21:30
  無休
posted by J子 at 23:33| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

Working Mother

土曜日の今日は午後から普段はなかなか会えない後輩でもあり
親友でもあるこむママに会ってきた。こむちゃんを出産して
まもない頃に会ってから半年以上経っていた。

こむママとは前の会社に彼女が新卒で入社してきた時からの
付き合いで、もう一人の友人とよく3人でつるんでスキー、
ジョギング、海外旅行、定例会と称しての食べ歩き、などに
サラリーウーマンのかわいい充実ライフを過ごしてきた。

こむママが結婚・出産してからは自然と3人で会う機会が
少なくなってきて、今日は久しぶりの訪問。

久々に会うこむちゃんは、つたえ歩きが楽しくてあちこち
精力的に動き回り一人で何かをみつけて遊んでいた。
大人の私達が会わなかった月日をうめるように会話に夢中に
なっていても安心だ。しかもカメラを向けるとしっかり
カメラ目線でこたえてくれて本当に愛らしいのだハートたち(複数ハート)

komu3.jpg komu2.jpg

ワーキングマザーのこむママの一日は慌ただしい。
会社以外の時間は全てこむちゃんとだんなさんに献身的に
つくしている良妻賢母ってやつだ。 そんな真面目な彼女だから
疲れがたまっているに違いないと先日の電話で感じ取っての
訪問だ。

話しに熱中していたら、こむジージ(こむママのお父様)
が登場してデジ一眼の話しで盛り上がった。こむジージは
登山を趣味に持つロマンスグレーの素敵な紳士だ。
私は昔からファンだったので思いがけずお会いできて感激ぴかぴか(新しい) 
帰りに素敵なマグマカップのプレゼントお土産まで
いただいてしまいました。 本当にありがとうございました。

posted by J子 at 23:36| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

デジタル一眼

最近やっと念願のカメラデジ一をを手に入れたのだ。

欲しい熱が出るきっかけは昨年のマスターズ(ゴルフ)
の時だから4月ごろ、今から一年前である。
その前年2004年の覇者フィル・ミケルソンの試合状況を
知りたいと思ってファンサイトでチェックしていたところ
あざやかなグリーン上に赤いポロシャツのフィルが目に飛び込んで
きた。あまりの美しい画像に魅せられてしまった。とにかく
発色の良さ、ボケ具合全てが今までのデジカメの画像とは
全然違うのだ。調べるうちにそれは「EOS・MarkU」で
撮ったということがわかった。
でも価格を知ってびっくりむかっ(怒り)たしか50万ぐらいだったと思う。

どうりで・・・はぁ〜っもうやだ〜(悲しい顔)

でも本体をひと目見ようと「さくらや」に行って
ジーッと羨望の眼差しで見つめていたら横に立っていた店員さんが
「プロ用です!」と一言残してその場を去っていった。
「そうだよね〜、使いこなせる訳ないよね」と
自分に言い聞かせスゴスゴと退散してから約一年たっていた。

すっかりあきらめて忘れた頃、昨年の夏にホクレア家
キヘイさんとワイン会で会った。 20Dを持っていた。 
その時はまだいいかーってあまり熱は上がらなかったが
今年の1月にホクレア家の皆さんと会食する機会があって、
またそこで20Dを見てしまった。それ以来「さくらや」に
何度も足を運んでいるうちに、寡黙だけど信頼出来る
店員さんに出会いそのことも手伝ってとうとうD70s
ゲットしてしまったぴかぴか(新しい)

以前にフィルム一眼F70を使っていたので全然心配ないと
軽く考え説明書もそこそこに撮ったのが下の写真・・・ふらふら
キヘイさんも言っているようにとにかく枚数を撮らなくちゃだわんるんるん

ume.jpg  inokashiraume.jpg

inokashirabenten.jpg  souan.jpg

犬ちなみに昨日までの記事の写真は持ち歩きに便利な
サイバーショットです。
posted by J子 at 15:05| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

Iron

まず、このアイアンをご覧下さいませ。

iron.jpg

ある日のお昼休み、屋上のゴルフ練習施設から降りてきた
営業のクリちゃん(実はT.W.の事)が私達数人に
向かって「この汚れ落ちないんですよー」と言いながら
なぜかプチ自慢げな様子。

ハツハーひらめきなるほどね〜。

社員A「何!、これ。真ん中じゃないどんっ(衝撃)
    よくそんなに真ん中ばかりに当たりますよね!」

J子「確かにこれってスゴイかも、私なんて逆に
   真ん中以外を狙って当てているように回りに
   マジックの跡がついてるもんねー」

社員B「しかもきれいに使っていますねーグッド(上向き矢印)

クリ「違いますよ、綺麗なのはまだ新しいからで
   借りものです」

どうやらMyボスのを借りて打たせてもらったらしい。

以前、パッティング時にラインを合わせ易いようにと
ボスがボールに線を入れるグッズを皆に配ってくれた。
だからコンペなどでわが社の社員のボールはすぐ
わかる。 色とりどりのラインがついているのだ。

で、私のクラブのフェース面にはそのラインの跡が
まるでスィートエリアを避けるように
あちこちに付いているのです。藍ちゃんと同じ
メーカーを使っているのに何とも不甲斐ないのですもうやだ〜(悲しい顔)
(洗えば落ちますけどね)

スィートスポット談義で気分を良くした
くりちゃんはその後もう一度洗っていた・・。
簡単に落ちたのは言うまでもないるんるん

posted by J子 at 15:55| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

大パノラマを見下ろしながら

噂に聞いていた東京オペラシティ53Fの叙々苑
想像以上だった。
目前に広がる大パノラマはぴかぴか(新しい)壮大で新宿副都心が一望出来る。
その景観が焼肉の美味しさをも増しているせいか今日のカルビは格別だったわーい(嬉しい顔) 
もちろん他の肉全部美味しかったけど。
   フフ・・結局、肉が好きなのねー。

そういえば先日会社で雑談している時に
「肉」の話しになった

誰かが
焼肉、すき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキ
好きな順に並べたら?」

さまざまな答えがあったけど1番は焼肉とステーキで
最後はしゃぶしゃぶを挙げる人が多かった。(しゃぶしゃぶは
上品な気がするもんねー)って誰かが言っていた。て事は
わが社は野蛮な人が多いのかしらん?

ちなみに私は
「ステーキ、すき焼き、焼肉、しゃぶしゃぶ」の順です。
    でもこれって僅差ねっ。


このパノラマ席、夜景にうっとりしていると
焼肉が焦げちゃうのでご注意をダッシュ(走り出すさま)

そういえばこの私、先週から肉料理が続いている気がする。
次はこだわりのサラリーウーマンらしくちょっとおすましの
レストランオーガニックのお店あたりを紹介したい気分だわ。
     
    当分・・・体組成計は避けよう・・ふぅ〜ふらふら
posted by J子 at 23:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お蕎麦屋さんも考えた!?

J子のオフィスではランチにお蕎麦やさんの出前を
頼む人が数人いる。メニューはだいたい決まって
いるようだが今日はちょっと目びっくりしたexclamation

こんな大きなお重のようなものが届いた
katsudonset1.jpg

「ねぇー、これって何?」
「たぬきそばとカツ丼のセットですよ」
「???」

蓋を取りお重をバラしてみると
katsudonset.jpg

ひらめきへぇぇえええ・・・・なるほどねー(長音記号1)

お蕎麦屋さんのセットものは最近では当たり前だけど
お店ではお盆に二つの丼と薬味類が乗ってでてきたり
する。
なんとなくお蕎麦とご飯もの両方食べたくなるんだよね。
でもそれを出前でやるには、器類がかさ張るため
配達の問題とかあって今までメニューになかった。

そこでお蕎麦屋さんも考えたんですねわーい(嬉しい顔)
posted by J子 at 15:04| ホノルル ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | @オフィス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

White Day

whiteday.jpg

今朝、出勤したら宅急便で可愛いアレンジが届いたぴかぴか(新しい) 
SEのM谷さんからだった。M谷さんには数年前に会社のシステム構築でお会いして以来何かとお世話になっている。会社以外のプライベートでもPC,Audio関連全ての面でお世話になっており、過密なスケジュールをやりくりして時間の許す限りスーパーマンのように飛んできて下さる本当に頼もしい方なのです。
だから日頃の感謝の気持ちを込めてバレンタインにチョコをお送りしたのでした。 M谷さん、お心遣いをいただきまして本当にありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

会社の方々からもたくさんのお返しを頂きました。
皆様、ありがとうございましたるんるん
posted by J子 at 10:53| ホノルル ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

ブログデビュー!

やっとブログを立ち上げました。先輩にいろいろ聞きながら白杭は避けてファー!とならないようにゴルフナイスショットを打ち続けていけたらと思います。
posted by J子 at 21:46| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。