2007年04月10日

ブログ更新お休みのお知らせ

kurisakura.jpg

↑クリちゃん撮影、善福寺川公園


皆様、こんにちは〜。 ご無沙汰いたしております。


桜が開花する頃には・・・・と申し上げましたが、
やはり少し更新をお休みすることにいたしました。
(本日の満員電車の中でずっと考えてきました)


仕事に追われつつも心の中で
「ブログをアップしなければ・・」と毎日悶々としているよりも
一回ここできちんとお休みしてまた新たに再開できればと
思っております。


posted by J子 at 09:41| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

ごめんなさい・・・

今、ただひたすらに反省いたしております・・・。

前回あんな記事(インフルにかかったわけではありません・・)をアップしておきながら翌日からパタリと止まってしまいました。
しかも記事で「明日から元気にアップします!」とか言っておきながら・・。オオカミ少年といわれても仕方ないです・・はい。

言い訳になりますが、あの翌日から予期せぬ出来事や来月のコンペ、3月は期末という事、などなど仕事に浸っていると帰宅してからも何もする気になれず→気になるからブログは一切見ない→挙句の果ては自宅のPCは立ち上げない・・。なんて日々が続いていました。

でもやっと桜の開花とともに先行きが見えてきましたので、次回にアップする時は本格的にブログの世界に戻っていくつもりです。

もうしばらくお待ちくださいませ〜〜m(__)m

という事でこんな言い訳ばかりでは申し訳ないので今朝(今から1時間前)出勤時にオフィス近くのマンションの桜を携帯カメラに収めました。(おかげで遅刻しそうになったりして・・笑)

はい、そうです・・。今ボスが外出なのでオフィスでせっせとアップしています。

sakura1.jpg


sakura.jpg


sakura2.jpg

この桜の木は毎年この時期の通勤を楽しませてくれます♪

予報では東京は明日から土曜日まで雨。
日曜日は晴れそうなので本格的にカメラを携えて満開の桜を撮りに行くつもりです・・。
posted by J子 at 09:56| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

ご無沙汰してますが・・

インフルにかかったわけではありません、はい。

体はいたって元気です・・・が、仕事やらなんやらでとんと
ご無沙汰してしまいました〜。

でも、冷静になってみてあんな記事をアップしたあとにパタリと
更新しないのは

「もしかしてインフルに?」

と、皆様に余計なご心配をおかけしているのでは?と・・。

明日からまた意欲的に頑張りますのでよろしくお願いいたします。
posted by J子 at 22:13| 東京 ☀ | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

今、一番うつる時期ですから・・・!

先週の金曜日にインフルエンザで休んだ人が月曜日に出社した。

私「Sさん今日出てくると思う?」

クリ「まさか〜、だってインフルでしょ。一週間はやすむんじゃない?」

私「だよね〜」

くり&私「あっ! お、おはようございます・・もう、大丈夫なんですか〜?」

Sさん「はい、熱は下がりましたし大丈夫です。でも今が一番うつる時期だそうです。手洗いとうがいの励行をお願いします」

社内の人達「・・・は、はい。」

(そんなふうに言われたって・・)だよね〜。

実はSさんは役員だ。もし他の従業員が同じことをしたら皆で
「えっ! もう出てきたの! うつるじゃん、帰れば〜!」
と非難されるに決まっている。でもって本人から「うつる時期」だとはっきり言われてもねー、なんか居心地悪いっていうか、「ゲホっ!」とか「喉が痛い」などの声があると皆がギク!
う〜〜ん。唸っちゃうよねー。今のところ潜伏期間なのか症状の出ている人はいません・・。

(あれ〜?Sさんも昨年予防接種受けていたけど・・、型が違ったって事? ということは予防接種受けている私もうつる可能性あるわけだ)

私は毎年冬の時期は毎日うがい薬を使っているけど、たまたま昨日切れちゃったので今回は大きいのを買ってきましたよー。

030607.jpg


くよくよ不安になっていても仕方ないので今日は久しぶりにジムに行き思い切り汗を流してきました〜〜。すっきり♪

風邪やインフルエンザ、皆さんの地域はいかがですか?

posted by J子 at 23:55| 東京 ☀| Comment(26) | TrackBack(0) | @オフィス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

アルルカン〜下北沢の老舗その2

shimokita12.jpg


下北で一番好きなカフェ・アルルカン(道化師)


shimokita1.jpg


カフェ激戦区の下北で21年間続く貴重なお店。
クッキー、焼き菓子などのギフト用にもなるお菓子から
ケーキやクレープ全て手作りのお店。店内には客席が数席、
コーヒーとケーキでゆったりとくつろぐことがで出来る。
駅前の喧騒から離れているという事もあり、そのせいか
ご年配のお客様が多い。

私がおススメするのは↓こちらのセット


shimokita.jpg


クレープ・オ・フランベバナーヌ
タルトタタンと人気を二分しているホットタイプクレープ
バニラビーンズ入りの甘さ控えめなカスタードと焼きバナナが
中に。風味付けのコアントローがさっぱり感をプラスして
より上品な味に仕上がっている。
コーヒーか紅茶をセットして¥945

shimokita3.jpg


そして↓こちらは私がいつも注文するアップルシュトゥーデル


shimokita2.jpg


お店の得意とするりんごまるまるのタルトタタンは一番人気。
でも私はいつもこれ、アップルシュトゥーデル。
生地を透けて見えるほど薄く延ばしてリンゴを巻いた
オーストリアやドイツのお菓子。
甘さ控えめでリンゴの味そのままに楽しめる。
ホットのケーキにバニラアイスとホイップの組み合わせは最高。
これもお値段はたしかセットで¥945ぐらいだと思う。


昔ながらの喫茶店で決しておしゃれなお店とは言えないけど
駅前の喧騒から離れた場所にあるのでゆっくり寛げるお店です♪
是非足を運んでみて下さいネ♪


  ☆本日のお店 : Arlequin アルルカン
           世田谷区北沢2−5−8
           03−3412−3985
   下北沢駅南口から茶沢通りに出て左折して左側

posted by J子 at 23:55| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

シモキタの老舗・みん亭〜駅前開発に揺れる下北沢から

shimokita10.jpg

下北で麺と言ったら、ここ・「みん亭」です。


今日は、駅前開発計画が昨年秋に正式に決定して
反対派や推進派で揺れる下北沢のこと。
下北は近いのでちょくちょく出かけます。というか
生活必需品などの買い物も住まいのある梅丘より
下北のが多い。


「シモキタでここをしらなかったらモグリ」
と言われるほど有名なお店「みん亭」
下北という場所柄昔から多くの芸能人やアーティストも多く(バイトをしていたミュージシャンもいたそうな)常に家族連れ、サラリーマン、カップル、打ち上げの団体などで賑わっている。

shimokita8.jpg

今時珍しいよね? ↑有名人のサインが貼ってある店。
それも額入りだよ、ふふ(笑)


shimokita9.jpg

メニューも黄ばんでるね。とにかくこのお店古いからね〜。
40年だもん。でも麺の種類の多さは下北一だと思うよ。
場所柄、お芝居のポスターが必ず貼ってあるよ。


でもって冒頭の写真はもやしそば。ここはキムチがのってる
「江戸っ子ラーメン」というのが有名だけど、このモヤシそばも
スープ、麺具のとろみ加減がいい。でも麺は普通かな。ちょっと茹で加減は柔らかめだも?他の店で柔らかい麺だと怒っちゃうけどなぜかこの店では慣らされてしまった気がする。普通のラーメンもいいよ。今流行りの複雑コッテリではなくトリガラベースで醤油。表面に脂があまり浮かんでいないあっさりの東京ラーメン。日本人が好きな味だと思うな♪
モヤシそば・たしか・・¥650

shimokita7.jpg


↑この炒飯がまた美味しいんだなぁ〜。ネギと玉子そして縁が赤いチャーシューが具のシンプルな炒飯。脂っこくなくパラパラ、アツアツで最高です! ・・¥700 半炒飯もあるよ。

shimokita6.jpg


shimokita5.jpg


↑餃子。野菜がたっぷりでぷっくり! あつあつで食べるのが最高!
今日は注文が殺到したのか半分以上炒飯を食べ終わった頃に
出てきたが、スッゴク早く出てくる日もある。
たしか¥450


別にこれと言った特徴もないが、安心して食べられるお店。
麺類以外にも男性サラリーマンが好むような定食も美味しい。
店内は40年の歴史が物語ってお世辞にもキレイとは言えないが
脂ベトベトで座れないという事もなく古いながら掃除は行き届いている。今日のランチタイムはひな祭りのせいか幼稚園児の親子連れが多く2階担当のおばちゃんはてんてこ舞いだったなぁ。

このみん亭も存続が危ぶまれているらしい。世田谷、それも界隈の皆さんはよくご存知の事とは思いますが、昨年決定の駅前開発計画が実現すると環七と同じ幅の大型道路が街を分断するというのだ。小田急線の地下化工事は既に始まっていて小田急線の代々木上原生まれのクリちゃんの話しだとみん亭も立ち退かなければならないかも?との事である。

ここで私は本件について語ろうと思っているわけではなく10数年前から親しんでいる歩いて楽しめる下北が車の街と変わってしまうし、個性的な小さなお店がたくさんあって楽しかったのに高層ビルになってしまえばなんとなく味気ない。
私は当事者ではないので好き勝手なことを言っているが下北に根付いている商店街そして住民たちの思いは実際のことろどうなんだろう・・?
以前から駅前などで活動は見ていたしWEBにも訴えているを知っているが、肝心の商店街の人たちは口を閉ざしている。
反対とも賛成とも何も言わないらしい・・.

ただこれだけは言える。北口商店街で昔から営んでいる主人はみな高齢ということ。お店を存続していこうという気持ちはどうか? きっとモヤモヤはこの辺にあるのだろう・・。

みん亭の話しから開発計画になってしまいましたが、古き良きお店がなくなってしまう・・と思い、古くからある私の好きなお店を
紹介したいと思って今日はa亭をご紹介しました。

   ☆ 本日のお店 : a亭(みんてい)
             世田谷区北沢2−8−8
             本多劇場の裏側あずま通りを
             新宿方向に進んで右側


実はみん亭の後にカフェに行ったのですが、長くなってしまいましたのでここは次回にしますネ!
posted by J子 at 23:55| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

春だもん、ショートボブ♪

髪をバッサリ切りました! しかも初挑戦のショートボブ。

うん、春髪だよね〜〜♪

私の行きつけはビュートリアム。
美容室激戦区の青山周辺で数店舗の展開をしている老舗。もうカレコレ13〜4年になるなぁ〜。あっ、でもバブル以前から行っていたかも?

お店も増えた。その度に担当のスタイリストさんが移動されるのでそのままついて行く。青山、表参道、南青山、外苑と・・・。

でもって今回は今まで担当して下さった五十嵐さんが産休でお休みされているというので、五十嵐さんご自身がご紹介くださった南青山店の久住さんというやはり女性のスタイリストさんに担当していただいた。

五十嵐さんも色白の美人でしたが、久住さんもとっても色白で切れ長の日本美人。そして会話のテンポも良く何よりもカットの上手さは素晴らしい。最近伸ばしていたのだが毛先の傷みやカラーも気になって相談したところ

久住さん「うん、ボブにしましょ!」
私「う、うん。。」(ボブなんて初めてだ・・汗)

リズミカルに鋏が入っていく。あっという間にボブに!
鏡に映る自分が自分ではないような・・・恥ずかしい感じ・・。
首が見える髪形なんて20歳過ぎてからなかったもんネー。
濡れている時は妙に気恥ずかしかったけど、最後の仕上げのブローが終わると・・・

気に入りました〜♪ 

う〜ん、軽い感じでまとまりも良くいい感じぃ〜。気になっていた傷んでた部分も全てカットされ満足。

久住さん、五十嵐さんと美容学校も同期でビュートリアムの中でも親友同士というだけあって五十嵐さん同様カットがとても上手♪ 

ここで今日聞いた今時の女の子のお話。

私「やっぱり、エビちゃんみたいなヘアースタイルが人気なの?」

久住さん「はい、少し前まではエビちゃんみたいに・・が多かったけど最近ではハセキョーとか長澤まさみみたいなボブスタイルのリクエストが多いですね〜」

私「ふ〜ん、そうなの? 109あたりにウロウロしている娘はエビちゃんみたいな髪型の子も多いよ。」

久住さん「でもネ、面白いんですよ。エビちゃんて女性には人気ないんですよね。特に若い女の子は嫌いという人が多いですよ」

私「そうなの? 髪型は似させたいけどその本人は嫌いなんだ」

久住さん「はい、どちらかというと男性が好むタイプですよね、私もどちらかというと・・・ですけど、J子さんどうですか?」

私「う〜ん、そういう対象で彼女を見たことないけど、特別美人と思った事もないよ・・。やっぱり若い女の子はエビちゃんに対してはヒガミみたいなものがあるのかもネ?」

久住さん「そうですねー。エビちゃん、山田優、押切モエの3人だと女性に人気があるのは山田優みたいですよ」

私「ふ〜〜ん、そうなんだ」

久住さん「でも圧倒的に男性に人気があるのはエビちゃんらしいです」

そんなプリクラ世代の久住さんとのたわいのない話しも私には新鮮だったりするのよねー。

てな訳で春の髪型にして気分良くしている私でしたー。




posted by J子 at 23:55| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

お能・道成寺〜観世能楽堂その2

昨日の続きです。

昨日は「第十四回木月孚行能の会」での大鼓・亀井忠雄氏の魅力をトクとお話しいたしました。

さて、本日は本プログラムのメインイベントであるお能「道成寺」についてです。

3〜4年前に映画「能楽師」でこの「道成寺」という演目の一部を観てからずっと「いつか全部観たい、全て観たい・・」とずっと思っていた。今回ボスに誘っていただきその望みが叶った。

写真などないしお能の説明って難しいのだけど、この道成寺というのは普通の演目と違って特殊な演出のようなものがあるのでとても興味深い。

***あらすじ***(いただいたパンフレットからご紹介)
紀伊国・道成寺では釣鐘が失われてから、長い月日が経ち、今日はその鐘の再興供養の日です。住職は門番に境内には女人禁制であることを言い伝えます。

そこに舞を見せる白拍子が現れ鐘を拝みたいと申し出る。女人禁制と住職に言われていたが、舞をみせることと引き換えに白拍子を境内に入れる。女は喜んで舞を舞うが、周囲の隙を見て「思へばこの鐘恨めしや」と鐘楼に登ると、鐘を落とし、その中に消えてしまう。

門番から事態を知らされた住職は、この鐘にまつわる話をかたります。
「昔、まなごの長者の娘に慕われた山伏が、この寺に逃げ込み、住職達は釣鐘を下ろして山伏をその中に隠した。娘は山伏への執心あまり、大蛇となって川を渡り、追いかけてこの寺へと辿り着き、山伏を隠した鐘に巻き付くと、鐘は溶けて山伏も死んでしまったという」白拍子はその怨霊であろうと、住職達は鐘に向かって祈るうちに、鐘は再び上がり、中からは蛇体となった女の怨念が現れます。蛇体は住職達に襲い掛かりますが、祈祷の法力に負けて、日高川に飛び込むと姿を消すのでした。

****

恐ろしい程一途な女の情念の物語です。

見どころはたくさんある。

1.あの大きな釣鐘は舞台が始まる前に黒子みたいな人たちが舞台装置のように設置しておくのだと思っていた。だが、その釣鐘を数人の狂言(後見)方が運んできて吊り下げるところから始まるのだ。

2.前半の山場である「乱拍子の舞」という小鼓と白拍子の緊張感ある動きの少ない舞。小鼓の気迫のある掛け声と緊張が張り詰めた長い沈黙の間(ま)・・・実はこの静寂の中、私のお腹がグルグル鳴ってホントに困りました(汗)

3.その後一転して、「急ノ舞」にかわる。急にテンポも速くなり静から動へと展開して「鐘入り」鐘に飛び込むという緊張感
(鐘の下に入ると縁に両手を掛け、飛び上がった瞬間に鐘を落とす・・タイミングの妙は鐘後見方の腕の見せ所)

4.シテ方は狭い鐘の中で懸命に着替えているのだ

5.やがて鐘が上がり蛇体に着替えたシテ方が現れる。

6.住職に祈り伏せられるシテの蛇体の哀しみが描かれ、鐘に恨みを残しながら幕に走っていく。

7.最後はまた後見が鐘を下ろし、幕へと引いて一曲の全てが終わる。

至難の技の連続に演劇的な一貫性が求められる難曲中の難曲である。能楽の世界において「道成寺」を披(ひら)くとはじめて一人前の能楽師と認知されるとのことだ。

もう一つ私がドキドキして観ていた箇所がある。狭い鐘の中で懸命な着替えをした後、鐘が上がって蛇体となって現れる際に舞台の正面をきちんと向いているか・・。以前に後ろ向きになってしまう事がたまにあるって聞いていたからだ。でもそんな心配をよそにキッと前を向いて赤頭で現れた。(鐘の中にはどうやらいろいろな秘密があるそうです。)

小道具、舞、小鼓、大鼓のメリハリなど次から次へと見どころがあって誰でも楽しめるお能だと思う。最初から最後まで一時間半ぐらいだったかなー、お腹が空いてグルグル鳴っちゃったけどあっという間だったなぁ〜。

マニアックな題材の稚拙な文を最後までお読みくださいましてありがとうございました。今回のお能のお話しはこれで終わりです。
posted by J子 at 23:35| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ボスのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

木月孚行能の会〜観世能楽堂

022407b.jpg


渋谷・松涛にある観世能楽堂、2月24日(土)のこと。

「第14回木月孚行能の会」にボスが誘ってくれた。
この日はキルトの日だったけど、プログラムの内容を聞いたら
絶対観たい!と思って午前中キルトに行き先生に事情を話して
早めに切り上げてすぐに能楽堂に向かいました。

022407.jpg


私にとってこの日の目玉は、

第一に大好きな亀井忠雄氏が出る(家元・観世清和氏の梅で)
第二に今まで映画でしか観たことがなかった「道成寺」がある。

その他にもボスの師匠の関根先生のお仕舞、狂言は楽しい二人大名だ。

私の大好きな人間国宝・亀井忠雄氏は観世清和の舞囃子「梅」
の大鼓として出てきた。
亀井さんが出てくるだけで舞台が威厳がある緊張した気配が漂い、
凛とした立ち振る舞いの美しさ、そして亀井さんが打つ音が能楽堂にしみこんでいく・・。
他の人の音とたしかに違う。・・と最近ははっきり感じる。
もちろん演目によって、張った乾いた音だけではなく
柔らかい音もある。声だってそうだ。録音の針がとんでしまう
ような気迫に満ちた声、そしてボリュームを絞った「ハァッ」と
いう声・・。
そして私がなによりも好きな大鼓を打つ時の姿勢。
品格があるのだ。そして厳しい眼差し・・。

「舞台は命がけなんだ」といつも語る姿がそこにある。

はっきり申し上げて、あまり関心のないシテ方が舞っている
時でも亀井忠雄氏がそこで大鼓を打っているだけで私にとっては
見逃せない舞台となる。大鼓を打つ亀井氏の掛け声を聞いた
瞬間自分の背筋がピーンと張る心地よい緊張が走るのだ・・。

*長くなるので「道成寺」は次回に続く・・・。



posted by J子 at 23:55| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ボスのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

カレーの店「スパイス」〜渋谷区・西原

spice.jpg


今日は満を持して伝えちゃう! 
皆が大好きなカレーのお店です。


毎週金曜日夜11時にフジTVで放映のTOKIOによるメントレG
いう番組があります。

*番組をご存知ない方へ説明:
大好物3品を前にあえて1品選ぶなら
ゲストは今どれを食べたいのか?
TOKIOのメンバーそれぞれが1品ずつ予想。見事当てた
人は料理を食べる事が出来る。ゲストはTOKIOのメンバー
2人以上に当てられたら料理をたべられない、というTOKIO
がやっている人気の番組。私が唯一見るバラエティ番組。


そして今春とうとう日曜夜9時のゴールデンタイムに
進出が決定したらしいです。 おめでとう☆

でもって少し前にマスターから
「今度メントレで紹介される」と聞いていた。
その日が2月23日(金)で、ゲストは映画やドラマで活躍
の俳優の八嶋智人。
彼が選んだ3つのレストランのうちの一つがここ「スパイス」  


spice1.jpg


ここはクリちゃんの地元。
彼が小学生の頃から通い続けているお気に入りのカレーのお店。
幼少の頃から変わらずに続いているお店って嬉しいよね〜。

私は数年前に連れて行ってもらってから美味しくて一気に
ファンに。食べたくなると渋谷からバスを乗ってでも行っちゃう。

spice3.jpg


↑これ「ビーフ&ポーク」¥650
今日はブログにアップする為に八嶋智人が先日番組で
紹介した2種類のカレーを半分づつかけたメニューを
クリちゃんにお願いして注文してもらった。
(ちなみにこれ普通盛りです。大盛りはとにかく凄い!山に
なっている。心して注文して下さいませ〜〜)

spice2.jpg


↑これ「ポーク」のライス少なめ¥570
ライスが少なめのためその分サラダをつけてくださいます。
日によってはオレンジがバナナだったり、楽しみ。
ご飯が少なめでもこの通り!かなりの量です。

ポークとビーフ、そしてチキンと全部作り方が違うためか
それぞれが特徴のある味になっています。ちなみにチキンは
相当辛いらしいです・・。私はまだ挑戦したことはありません。


そして特筆すべきは、ナンと言ってもこのお値段とボリューム!

なかなか渋いヒゲのマスターと気さくな奥さんご夫婦の
お話しも楽しいですよ〜♪ 

是非、一度お試しくださいませ〜〜。

  ☆本日のお店 : カレーの店「スパイス」
           渋谷区西原2−28−2
           
   京王線・幡ヶ谷駅より西原商店街を代々木上原方面に
   向かった右側
   番組で選んだお店のもう一つも西原商店街にあるお店で
   「手打ちそば・濱の」です。









posted by J子 at 23:52| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。